MGフィギュアライズ 仮面ライダーW サイクロンジョーカー

画像

MGフィギュアライズ 仮面ライダーW サイクロンジョーカー

風都を守る2人で1人の探偵・左翔太郎とフィリップのもうひとつの姿 仮面ライダーWサイクロンジョーカーが
まさかのMGクォリティでフィギュアライズ化!今度のMGはこれで決まりだ!

MGフィギュアライズと言えば、既発のドラゴンボール改・孫悟空で話題をさらいましたが、
今回のCJは悟空で培った技術をフィードバックしつつも、
さらに可動域を進化させたということから異様なまでの力の入りよう!
しかし定価はMGシリーズ内でも割と手頃な価格帯ながら パーツ数も作りやすい量に留まっているので、
普段ガンプラに親しんでいる人ならば、問題なくバンダイの新境地を体験することができます


画像

画像

全長約24センチ スケールにして1/8という可動物にしては圧倒的なサイズのCJがここに!

Wの立体物と言えばSHFがまず代名詞であげられると思いますが、
全体的にスマートなフォルムのSHFに比べ、MGのCJは非常にマッシブで大きさも相まって迫力があります
さらに特殊素材を配合したという成型色パーツはメタリックな質感を持ち、
セントラルパーティションや、左右のラング部分・アンクレットなどの模様はシールで補完する形になっているので
ストレート組みでも十分に見栄えのいい物が出来上がります

今回はパチ組み+一部スミ入れ+ツヤ消し&光沢を吹き合わせてフィニッシュです


画像

頭部
実際のスーツを思わせる造形が見事ですが、側面に大きく分割線が出るのが実に惜しい……

特徴的なデュアルアイはクリアーパーツの内部にホイルシールを貼ることで光沢感を再現しています
Wのブレードアンテナはさらに尖らせてシャープ化すると尚見栄えがよくなるかもしれません


画像

ウィンディスタビライザー(マフラー)は長短2種類が付属
根元がボールジョイントなので角度を調整することで表情付けを演出できます


それでは高密度な可動ポイントやギミック説明をば

画像画像

画像

肘関節は二重間接による可動で大胆に曲がり、強化外殻の肘部分が連動して盛り上がるギミックを搭載
ハンマーショルダーを跳ね上げることで肩のスイングも余裕があります

手首元には可動ポイントがあり、指はMGではおなじみの小指~中指までが一体化したものです
手首元と指関節が可動するによって、細かい表情付けが可能になっています


画像

腕組みポーズも余裕でこなせるぞ!


画像画像

画像

首元は二重構造で前後に大きく可動
腰の回転はぐっと捻ることで躍動感溢れるポージングが可能になります

さらに胸部~腰部にわたる多重構造の可動ポイントが、より人体に近い可動を実現し
前への屈み込みや仰向けに反った動きを可能にしています


画像画像

画像画像

二重間接の膝関節は可動に連動して腿の外殻が展開して躍動感を演出
脅威の開脚性能を持つ股関節は上下可動軸により捻りを与えることも可能になっています

足首も縦・横ロールに対応し、スリッパの爪先部分の可動ポイントでさらに細かい動きに対応します
さらに足裏にはMGゴッドガンダムに見られるラバー素材が採用され、接地性能を高めています


画像

ガイアメモリのサイクロンメモリとジョーカーメモリも付属
特徴でもあるメモリのマークはシールで再現されています


画像画像

画像

ベルト部のダブルドライバーにメモリをインサート!左右のスロットが連動展開!
さらに右腰のマキシマムスロットにもメモリをインサートできるぞ!


画像

画像

画像

\サイクロン!!/ \ジョーカー!!/


画像

画像

画像

デレレレーン デレレレ デッデーン!!


画像

画像

画像

さぁ、お前の罪を数えろ!


画像

画像

付属のディスプレイスタンドを使えば、躍動感あるポージングでのディスプレイも可能!


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この速さ、ついてこれるかな?


画像

ハードボイルドもたまには息抜きしたくなるんだぜ……


画像

フィリップ「翔太郎、メモリブレイクだ」
翔太郎「OK、いくぜ相棒!」



画像

画像

\ジョーカー!!/ \マキシマムドライブ!!/


画像

画像

画像

ジョーカーエクストリーム!!


画像

SHFのCJとのサイズ比較
これだけ大きくてもガシガシ動かせる可動性能はおやっさんも認めてくれるはず


画像

よく動いて尚且つデカい……正直驚かされました

ほぼ完璧な色分けに加えて、成型色パーツのメタリックな質感や、
可動に合わせて詰め込まれたギミックの数々に、親切設計の組み立て易さ
ガンプラでは再現しきれない、人体可動に近いアクション性能でガシガシ遊べます

唯一怖いのは今後のバリエーション展開……
手の平に何かを保持させるピンがあるので、ほぼ間違いなくヒートメタルやルナトリガー辺りは出てくるでしょう
SHF同様にMGフィギュアライズのWシリーズは、財布泣かせなラインナップになりそうだぜ……!


以上 MGフィギュアライズ 仮面ライダーW サイクロンジョーカー でした!