ROBOT魂 ケルディムガンダムサーガ

コードネーム・セブンガン、目標を狙い撃つ!

画像

ROBOT魂 ケルディムガンダムサーガ

外伝『機動戦士ガンダム00V』に登場した ケルディムガンダムの特殊装備形態
コードネーム・セブンガンの名を持つ、Special Assault GUNDAM Arms(特殊強襲仕様ガンダム)こと
ケルディムガンダムサーガが、ROBOT魂SIDE MSにラインナップ!

セブンソードに続くリリースとなり、アナザー作品にも関わらず立体化に恵まれている00外伝ですが、
発売情報が出た頃のサンプルを見た限りでは、正直 セブンソードの完成度に比べて見劣りが激しく、
あまり期待できるものではないな、と高を括っていました

セブンガンとだけあって武装が豊富な分、定価も吊られて高くなっているので、直前まで購入を渋っていましたが
初期のケルディムに比べてどれだけ進歩したか確かめたいという、最後は怖いもの見たさに物を言わせて
秋葉の玩具屋を駆け巡って購入したんだとさ


画像

SIDE MS★パッケージ
………おや?写真のイメージとブリスターから覗く本体の色が……?


画像

セット内容

・ケルディムガンダムサーガ本体 ・バックパック 左右各×1 ・腰部コンテナ ・GNアサルトカービン
・GNサブマシンガン×2 ・GNビームピストル×2 ・GNビームピストII×2 ・GNスモールシールド
・ゴーグル ・交換用頭部センサー ・交換用アンテナ ・交換用手首 左右各×1 
・魂STAGE用接続パーツ


さすがに武装の内容だけ見ても相当な数ですが、交換用手首が握り拳と武器保持用だけという、
相変わらずのドS仕様なのがバンダイクォリティ


画像

画像

全身に銃器を装備したケルディムガンダムサーガ
その武装の数々は建造物内でのミッションを想定して、銃身が短く差し詰められたものが採用されています

セブンソードと同じく、既発のケルディムガンダムから頭部・腕部・脚部を新規パーツに一新したとのことですが、
最早ケルディム特有のグリーンがかったカラーリングは、一体どこへいったのかという勢いで
全身がブラックの成型色になっています

これには一言物言いたい どうしてこうなった

サンプル写真ではちゃんとグリーンのケルディムカラーなのに これは改悪と言っても差し支えないかと


画像

頭部 従来からの鬼門だったガンダム顔の造形は多少はマシになってきている印象です
額のセンサー部分はクリアーパーツで再現されています

あとこれはうちの撮影環境の問題なのですが 額が前に出ている分、顔が奥まって隠れてしまうので
顔を照明で照らしながら撮影することが非常に困難でした


それでは各部の可動ポイントやギミックなぞ

画像画像

画像画像

腕部は一新されただけあり、肘関節に加えて手首部分にもスイングポイントがあります
肩関節のスイングは余裕がありますが、引き出しギミックなどはなく、さらに動かすとギチギチと危険な音が……
ついでに背部にGNビームピストルIIをマウントさせていると、肩周りの可動によく干渉するので 若干気難しいです

腹部から腰部にかけては前後へのスイングに対応し、腰もばっちり回転させることが可能


画像画像

画像

新規造形の脚部は膝関節に加えて、足首にも二箇所の可動ポイントが搭載され
特に足首はロール対応によってしなやかに接地させることが可能
さらに踵部分が展開することで、安定して接地させることができます


画像

優秀な下半身の可動のおかげで、膝立ちも余裕だ!


画像

バックパックに装備されたGNビームピストルIIと、右肩にマウントされたGNアサルトカービン


画像

左肩のGNスモールシールド 中央部分はクリアーパーツで再現


画像

さらに腰部ホルダーに装備されたGNビームピストルと膝に装備されたGNサブマシンガン

銃器武装の殆どが一部塗装はしてあるものの、
成型色のグレーパーツのおかげで全体的にチープな感じが否めません


画像

腰部コンテナには展開ギミックを搭載


以下、武装紹介と共にブンドド

画像

画像

画像

SAGA、目標を狙い撃つ!


画像

画像

画像

デュメナスと同系タイプのGNビームピストル!


画像

画像

画像

GNビームピストルII!
こちらはケルディムが装備していたものと同じく、銃身に対ビームコーティング処理が施されているぞ!


画像

画像

画像

GNサブマシンガン!


画像

画像

画像

長距離狙撃用の主兵装・GNアサルトカービン!フォアグリップの可動で両手持ちが決まる!


画像

画像

背部ユニットを展開してゴーグルを装着し、狙撃モードも再現可能


画像

セブンガン&セブンソード!


画像

塗装精度の問題ではなく、ここまでイメージと違う真っ黒なカラーリングにもなると
むしろ逆に清々しいような気がしないでもないですが、
やはりケルディムであるからには、カラーリングは忠実に再現して欲しかったところです

武装面も種類が豊富なのはともかく、チープな仕上がりで見栄えがそこまでよくはないので、
この辺りをもう少し煮詰めてから商品化できれば、評価は大きく変わっていたかもしれません

総評として、新規造形のパーツによる可動ポイントの増設は素直に拍手したいですが、
とにもかくにも本体の色でだいぶ損してしまっている印象が否めない上に、
セブンソードの仕上がりと比べてしまうと、さらにそれを顕著に感じてしまうので、
あまり大手を振ってオススメできないのが残念です……(´・ω・`)


以上 ROBOT魂 ケルディムガンダムサーガ でした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック