HGUC スタークジェガン

画像

HGUC スタークジェガン

OVA『機動戦士ガンダムUC』episode1 【ユニコーンの日】に登場したジェガン特務仕様機
スタークジェガンがHGUCより立体化

U.C.0123にまで亘って長く運用されているジェガンのバリエーション機にしては
少々やりすぎのような設定の印象も受けなくもないですが
本編での活躍ぶりで強烈なインパクトを残したので 湧き上がったテンションが高じて今回は勢いで製作しました

画像

画像

両肩と脚部に追加装甲 さらにバックパックに追加スラスターとテールスタビライザーを装備し
3連装ミサイルポッドが大きく目を引く特徴的なシルエット

そのままストレート組みしても問題はないでしょうけど スラスター内部などに部分塗装箇所が数多く存在するので
今回はそれなりに手をつけておきました

画像

頭部のバイザー部分はブルーのクリアーパーツで再現
バイザー奥のセンサーも再現されているのが何気に垂涎モノ

それでは各部の可動ポイントやギミックなどなど

画像

首元をは根元から引き出すことが可能 飛行ポーズの演出に使えます

画像

両肩の3連装ミサイルポッドは設定再現のためにパージが可能

画像

バックパックのスタビライザーは各部が可動

画像<画像

肘関節の可動はHGUC標準レベルで90度が限界 肩のスイングも頑張って水平角度まで
やはりミサイルポッドが動きの邪魔になりますね

画像>画像

肩関節はほんの気持ち程度に前後へ可動 腰は難なく捻ることができます

画像画像

股関節は前後へスイングできる機構が採用され 脚部の可動範囲を確保
膝関節は追加装甲が干渉してあまり曲げることはできません


それでは付属の武装をアクションポーズとご一緒に

画像

画像

画像

ビームライフルはジムⅢと同系統のものが付属
ライフル保持用の手首は右手のみ付属なので 持ち手は限定されます

画像

画像

画像

ビームサーベル!長短2種類のクリアーパーツが付属してきます
ちなみにグリップは1本のみ付属してくるので 両手持ちしたければ他のMSから流用必須

画像

ハイパーバズーカ!
持ち手と肩のミサイルポッドが影響して 脇に抱える持ち方しかできないのがちと残念


画像

画像

画像

スタークジェガンと言えばバズーカだ!弾頭は380mm通常弾の他に自己鍛造弾も発射可能

【 U.C.0096 ガランシェール追撃戦 】

マリーダ「目標捕捉 足の速いジェガンがいる。特務仕様かもしれない」

画像

<●>ビゴォーン

画像

「マリーダ・クルス クシャトリヤ 出る!」


画像

「……ただの1機だと?」 

画像

マリーダ「艇は追わせない……ファンネル!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

武装パージ!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

スラスター前方展開!

画像

「 袖 付 き め ……! 」

画像

キット本体の出来は部分塗装には目を瞑るにしろ 追加装甲がある分 可動面で若干気難しい面もありますが
シルエット自体が個人的に好みなので 遊んでいるうちに概ね満足できました
テールスタビライザーの角度によって表情が変わるのも何気に面白いです

とりあえずクシャトリヤと並べてなんぼなキットだと思うので 今回は激しく自己満足できた気分!
スターク作る時ははぜひクシャトリヤも一緒にどうぞ

以上 HGUC スタークジェガン でした!