ポピニカ魂 ソードフィッシュⅡ

画像


ポピニカ魂 ソードフィッシュⅡ




『COWBOY BEBOP』より 主人公のスパイク・スピーゲルの愛機
「ソードフィッシュⅡ」がポピニカ魂で立体化

発売自体が09年とちょいと古めで
当初から物欲フォルダに入れておいた商品だったんですが
経済的理由から敢え無く断念
年明けにトレジャーハントの旅に出かけたら偶然見かけたので
すぐにレジからお持ち帰りしてきました

今回はいつものガンプラやフィギュアと違って
いわゆる戦闘機のレビューってことで どうしようかと考えましたが
いいアイデアも浮かばないもので いつも通りに適当に撮影(←ヲイ


まぁ放送当時からビバップ大好きっ子なんですけどもね
DVD・サントラ・よせあつめブルースとフルコン済みですけれど何か?


画像


ポピニカ★パッケージ!

ゲート空間内を飛行するソードフィッシュのボックスアート


画像


セット内容

・ソードフィッシュⅡ本体
・モノポッド
・中央部ランディングギア
・中央部ランディングギアカバー
・ディスプレイベース+アーム


戦闘機ってことで ベースの付属は素直に嬉しいですが
いざ撮影となると固定アームのベースはアングルに幅が出なくて
他に代用できるようなものもないので仕方なく慣行


画像


画像


画像


画像


まずは全周4方向から

ディテールは完全にツボを抑えていますね
傑作と謳われたプラモ版と比べても遜色ないです

個人的にはツヤを消して汚しを入れた外装だとよかったかも
ちょっと赤い色がドギツイ感じがします

ていうかサザビーの時もそうだったけど
デジカメで赤い物の撮影は難しいと実感


画像


裏側 若干ネジ穴の数が目立つのが残念


画像


ディスプレイベースには格調あるロゴ入り


画像


コクピットはモノポッドシステムを搭載したモノマシン

「モノ」とは「Machine,Operation,Navigation,of Outer Space」の略で
モノマシン共通規格の宇宙用航行システムが集約されていることを
意味しています


画像


劇中設定と同じように開閉します


画像


さらにポッドを取り外すことも可能
ぼさぼさ頭のスパイクがちゃんとコクピットに座っているぞ!


画像


左右共に設定通りに可動


画像


画像


画像


後部エアブレーキとカバーがそれぞれ独自開閉します


画像


ソードフィッシュⅡのメインウェポン プラズマカノン
発射体勢時は基部を下に引き出します

この引き出す感覚がなかなか心地よかったり


画像


画像


さらにカノンの砲身を左右にスイング可能


画像


画像


駐機状態も再現可能
主翼が互い違いに折り畳まれます


画像


画像


主翼下のギアは収納状態から展開
中央部のみベースとの接続口と兼ねているので差し替え式


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


パーティーにはまだ早いぜ!


画像


ファンにはたまらないとは思うけれど
結構値が張る商品の割りにギミックが控え目なので
これは完全に観賞用ですね

立体化自体が珍しいビバップ物だけあって 
プレイバリューをどれだけ付けられるかと言えば
やはり作品に対する思い入れが比例してくると思うので
個人的には観賞用にしてもこの存在感で満足しちゃいます

まぁ作品自体が伝説級だから
カッコいいものはカッコいい ってことで!


以上 ポピニカ魂 ソードフィッシュⅡでした! 


ポピニカ魂 カウボーイビバップ ソードフィッシュII
バンダイ
2009-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る