生誕30周年記念祭 ガンダム THE FIRST in NAGOYA

不況スパイラル何のその
大人が本気で遊ぶと凄いんだぞ!

というわけで 24日~26日の3日間にかけて
ポートメッセ名古屋で行われた生誕30周年記念祭の
2日目に参戦してきました

24日の夜 新宿で仕事を終えてから新幹線で名古屋へ
その日は実家で一晩過ごし 翌朝に名古屋駅から
あおなみ線で会場へと向かいましたが 
既に駅のホームから超混雑状態!
生き延びるの?俺 生き延びることができるの?


画像


そして金城ふ頭駅の改札をくぐると
まず飛び込んでくるのが駅のこのポスター

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

そのまま人ごみの流れる方へと向かうと
ついに会場のポートメッセが見えてきました


画像


見たまえ まるで人がゴミの(ry

とんでもない長蛇の列で 会場の入り口は既に満員状態!
会場入りするまでに何時間待たされるんだというレベルです

誘導員の動きがこれでもかっていうぐらい捌き切れていない上に
直射日光の射すこの場にいつまでもいられる訳がなく……

強 行 突 破 いたしました

ちゃんと順番待ちしてたみなさん サーセンwwww


そのまま限定グッズ会場のあるSUB ZONEへなだれ込みます

画像


2時間待ち だそうな

待ってられるかーー!!
というわけで この場は諦めてMAIN ZONEの方へ


画像


MAIN ZONEでまず出迎えてくれるのは 1/10ガンダム
既に多くの人に取り囲まれて写メの弾幕に見舞われてました


画像


画像


もはや語る必要のない あのシーンの再現ジオラマ


画像


ザク大量生産工場!
ジャンボグレードがいつもより多く回っております


画像


1/1シャア専用ザクヘッド
モノアイがビコーンという『あの音』と共に動きます

こいつも衆目の写メの弾幕に晒されてました


画像


オデッサ作戦を再現したジオラマ

1/144が大量に展示して まさにガンダム無双状態ですが
中にはしっかりとウォッシングやらダメージ再現まで仕上げられたものから
手を抜いてテカテカ状態のものまで混在している有り様


画像


ザク フルボッコの図


画像


入り口の1/10とは別のガンダム


画像


そうこうしている内にメインステージ前に来ました

ここも既に席は満席状態
仕方なく休憩スペースの最前列ベンチに陣取って
オープニングステージを見ることにしました


画像


メーテレアナウンサーと若井おさむがオープニングステージアクト

『マチルダさん…マチルダさん…マチルダさぁああああん!』で
本日のイベント進行が開始!

この直後にステージ撮影は禁止とのアナウンスが!
まぁ仕方ないよね


そのまま次の目玉ステージである
富野監督とGACKTのスペシャルセッションまで待機してましたが……
来るわ来るわ GACKT目当ての若い連中が!

通路を塞ぐんじゃねぇ!見えないじゃないか!

と 内心でサイヤ人よろしく

穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた自我と 
激しく葛藤


そしてついに来ました
御大富野監督とGACKTが!

御大はこの日はどうもごきげんだったらしく 
さすがにいつものダウナーなテンションとは違い 笑顔がこぼれていました

「ガンダムのキャラの中で自分と一番似ているキャラは?」という質問に
GACKTはカイ・シデン 御大はミハルと接したジオンのスパイという
なんとも お二人らしい回答が


それにつけてもアレだぜ……
ぬまっちの司会進行がグダグダすぎる!

30周年イベントなんだから もっと念入りに下準備しろよと
芸能人なんだから


そんなこんなで貴重な二人のトークの締めは
まさかの御大による「ジーク・ジオン!」コールで会場は一心同体に!
最後にGACKTもギレンの演説から「ジーク・ジオン!」
これにはさすがに感動しました
あれだけの超観衆でのジーク・ジオンはさすがに鳥肌ものです

ジーク・ジオン!


画像


画像


画像


これはセル画展示のコーナー
マチルダさんお美しい……


画像


画像


画像


そして各プラモデルシリーズの展示コーナーもありました
どうしても細かいところに目が行ってしまうのは職業病みたいなものか……


そしてもう一度限定グッズを販売している
SUB ZONEに向かうと 新たなアナウンスが

どうやら3時間待ち だそうな

なんで1時間増えとるんや……orz


画像


画像


画像


仕方ないから限定グッズの展示コーナーだけでも撮影しておこう


さて そろそろ小腹が空いてきたなと思って外を見ると驚愕の光景が
めっちゃ豪雨やんけ!

まさか外が台風ばりの豪雨に晒されてるとは思いませんでした


そして 本日待ち合わせをしていた田澤重工さまと合流!
はじめまして!シャツびしょ濡れですよ!

現地のお知り合いの方とも合流して 3人でガンダムトークをしながら
再び会場を周りました
久しぶりに聞く名古屋弁の数々がいちいち懐かしいwww


メインステージではソング・フェスティバルが始まる頃で
休憩スペースの後ろで立ち見しました

TOP GUNや鮎川さんらが出演し
2009年版「翔べ!ガンダム」を皮切りにステージはスタート
「STAND UP TO THE VICTORY」が流れ出すとさすがに燃えました

他には「FLY IN THE SKY」や「DREAMS」など
平成ガンダムの歌が主なセットリスト

意外だったのは鮎川さんが「Z・刻を越えて」を歌ってくれるかと思いきや
TWO-MIXの「JUST COMUNICATION」をカバーしたこと
米倉さんの「嵐の中で輝いて」もいい感じでした


さて そんな盛り上がるメインステージの隙を見て
再度限定グッズの即売場へ……

さすがにこの時間帯になると目ぼしいものは残ってなかったけど
いくつか買い物はしておいたので 後で紹介します


画像


名古屋限定のV作戦クリアーカラーバージョンと
シャア専用機のクリアーカラーバージョン

個人的にクリアーカラーって好きじゃないけど
一応念のためにネット通販用の紙は貰っておきました


そんなこんなで再び田澤重工さまと合流し
会場を後にして名駅へ
ビッグカメラで少し買い物をして 居酒屋に入りました

田澤重工さまは本当にすばらしいお方で 殊ガンプラに関しては
ブログの内容にもあるような依頼品を預かるという立場から
スキルアップにかける情熱が並々ならぬものであると感じました
色々とためになるお話を聞かせていただきましたし
年下の僕にも気さくにお話してくれる方で 今後のガンプラやブログのことなど
とにかくたくさんお話を交わしました

ネットで知り合った方とお会いするのは初めての経験でしたけど
悪くないもんだなーと思うし 自分にとって非常にいい経験になりました


翌26日の夜に名古屋から埼玉へ戻りました

で 会場で佐川急便で家に送っておいたグッズが27日に到着したので
戦利品の数々をちょろっとご紹介


画像


30周年記念パンフレット
これお台場に売ってたものと同じじゃね?


画像


画像


内容は1/1ガンダムの建造模様や
各シリーズタイトルのイントロダクションに加え
富野監督と各業界専門家などとのインタビューなどが掲載

これで¥2.500はぼったくりすぎやろ……


画像


30周年記念のメターテック加工を施したプレミアムプレート

種類がいくつかあって各300枚限定
これもなかなかにぼったくりな値段かと思われます


そして企業ブースの
バンプレスト一番くじで当てたものをいくつかご紹介

画像


謀ったなシャア!メジャー


画像


セイラさんの水着クッション
悩ましい……


画像


画像


そしてシャア専用・メモスタンド


さて こんな感じの生誕30周年記念祭でしたが
なんだか限定グッズやらゲストの芸能人ばかりが注目されて
肝心の内容があんまり充実してないかな……という印象ですが
30周年という節目にこうして立ち会えたことは
すなおに「ファンであってよかったな」と思えました

田澤重工さま 本当にありがとうございました


さて お次のレビュー内容は……

画像


画像


えー 実家で飼ってるハムスターです
こいつをレビューします

実家では昔からハムスターを飼っていて こいつは確か3代目か4代目です
当然 実家から離れている俺とはあまり縁がない奴です

お袋は「ムーちゃん」と呼んでましたが
こいつがなかなかに気性が荒く 人間への接し方を知らないので
勝手に某4コママンガに倣って「わがまま将軍」と命名しました

もちろん カゴに手を入れたら情け容赦なく噛み付かれて
右手人差し指を負傷したことはここだけの話

以上 わがまま将軍のレビューでした!


じゃなくて!
生誕30周年記念祭 ガンダム THE FIRST in NAGOYA のレポートでした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのトラックバック

実物大の鉄人28号⇒ガンダムに対抗し、神戸に10月出現
Excerpt:  1.始めに 昨日は、東京・お台場の都立潮風公園に期間限定で高さ18メートルのガンダムの立像が出現したことなどを紹介。そうしたら今日は、「鉄人28号」の巨像が10月4日に出現するという、組み立て前の起..
Weblog: 明日への道しるべ@ジネット別館
Tracked: 2009-07-27 19:25