MG フォースインパルスガンダム

画像


MG フォースインパルスガンダム


機動戦士ガンダムSEED DESTINYより
ザフト・セカンドシリーズのフラッグシップMS インパルスガンダムと
空戦機動支援装備のフォースシルエットが一体となった
フォースインパルスガンダム

ペースは個人的にもかなりスムーズに完成まで持っていけたのですが
ただの素組みにも関わらず 今回の制作はいつにも増して
非常にテンションの維持が難しかったです
おかげで随所に手抜きが見られるので お見苦しい部分はご容赦を


画像


まずはコアスプレンダー 発進どうぞ!

合体の際に投棄されているミサイルランチャーも付属します

ウィングや機首部分など キットの成型色のままでは
色分けが完全ではないため 塗装による補完が必要
今回は機首部分のみ塗装しています


画像


続いてチェストフライヤー 発進どうぞ!


画像


変形を考慮した独特な肩関節になっています


画像


レッグフライヤー 発進どうぞ!


画像


膝関節も 変形の際に二重に折れ曲がる構造になっています


画像


シルエットフライヤー 発進どうぞ!

シルエットフライヤー本体の主翼も色分けがされてないので
補完する場合には塗装が必要


画像


空中合体だ!

尚 これらのフライヤーはアクションベース用のジョイントの他に
専用のランディングギアと フォースシルエット用の駐機ベースが付属します


画像


画像


インパルスガンダム

スタイル抜群 すっきり細身で足長の超モデルスタイルガンダム

合体時には特に部分塗装するような箇所が目立たなくなるので
今回は本当に手抜き仕様です


画像


顔の造りも超イケメン仕様


画像


コクピットハッチの開閉ギミックも再現


画像


肘関節の可動はまさにMG きっちり曲がってくれます

肩のスイングに関しては 構造上の点から上方向に
大きく振り上げることができます


画像


上半身のブロックを引き出すことによって
腰の可動範囲が拡大……と マニュアルにはあるんですが

この引き出しに使用されている上半身とのジョイントが
かなり小さな部品で 接続強度的に頼りないため
遊んでいると上半身が外れて下半身がそのまま落下するという
アクシデントが頻繁に起こります


画像


膝の可動は非常に優秀!

腿の可動で装甲がスライド連動するギミックも備えています


画像


対装甲ナイフ!


画像


ナイフは折りたたんで左右のサイドアーマーに収納可能


画像


画像


機動防盾は 展開状態をスライドギミックで再現



画像


フォースシルエットを!


画像


画像


フォースインパルスガンダムへと合体するぞ!


画像


画像


シャープで巨大なフォースシルエットの主翼は
折りたたみ機構で主翼格納状態も再現


画像


画像


高エネルギービームライフル!


画像


ビームライフルは不使用時に腰にマウント可能


画像


画像


ヴァジュラビームサーベル!


画像


MG フォースインパルスには
1/100スケールの連合製ストライクシリーズのストライカーパックを
装備させることができるマルチパックも付属

あいにくと手持ちのストライカーパックはエールストライクのみで
I.W.S.P.でも購入して製作したら また画像を載せたいと思います


画像


フリーダムを撃墜したエクスカリバー

かなり巨大な武装で 保持には専用の持ち手を使用します


画像


先端に新設定のビームエフェクトパーツを取り付けることによって
劇中の『ビーム兵器でなければPS装甲を貫けない』という
設定の矛盾を補完しています


画像


止まらっないっ ことが暴走ならば~


画像


したことない ヤツはいないんでしょう?


画像


画像


細かい色分けには多少目を瞑るとして
各フライヤーの合体再現と可動の両立
そして抜群のスタイルと エクスカリバーまで付属という
サービス精神あふれるキット

まぁ そこまで好きなMSじゃないんですけどね
なかなかおもしろい内容ではあると思います

ソードが単体販売されたっていうことは100%ブラストも単体発売確定……
MG ストライクの時と同じ状況になりそうですね


以上 MG フォースインパルスガンダム でした!