ROBOT魂 セラヴィーガンダム

画像


ROBOT魂 セラヴィーガンダム

メタボガンダム 第2章
なんか知らんが めちゃめちゃ撮影に手間取った…ヽ(;´Д`)ノ
それもこれも体中のパーツがポロリするせいだ!

ようやく自分探しの旅も終わりに近づいてきた
悩める眼鏡っ子マイスターの愛機

ROBOT魂ではセラヴィーとセラフィム2体の
分離と合体 そして変形がウリ
早速中味を見ていきましょう


画像


パッケィージ

2体分を収めたブリスターパックが覗けます
くれぐれも (´∀`|Д・)っ|)<中の人などいない!
などと言わないように


画像


セット内容はこんな感じです

・セラヴィー本体
・セラフィム本体
・ビームサーベル・グリップ×1
・GNバズーカⅡ上下各1
・フェイスバースト交換パーツ
・手首ジョイント×4
・GNキャノン レンズパーツ×4
・GNキャノンカバー×2
・セラヴィー用交換手首左右×1種類
・セラフィム用交換手首左右×2種類
・GNバズーカグリップ 予備×2



さすが 2体分だけあって内容も濃いです


画像


画像


まずは中の人のガンダム セラフィムから

塗装は概ね良好です 
黒塗りで色分けする部分があまりないから余計にですが
締まりのあるブラックです


画像


バストアップ

いつにも増して悪人面
胸のアンテナは変形に合わせて前後に可動しますが
なぜか片方だけ異様に硬くて 正直折れるかと思いました


画像


ビームサーベル

可動範囲などはそこそこです
過度に大きなポーズを取らせなければ十分な範囲
唯一 股関節だけが変形機構との兼ね合いもあるせいか
大股開きできないようになっていて これが残念

画像


二刀流!

膝関節は変形機構の恩恵で
ばっちり正座する角度まで曲げることも可能ですが
独特の形状のおかげで はったりの効いたポーズを取らせても
ボリューム不足な印象がありますね…


画像


GNキャノン

手首パーツを外し 代わりにレンズパーツを差し込んで再現
レンズパーツはクリアーグリーンで塗装されていて
なかなかキレイです


画像


画像


そしてセラヴィーガンダムへ THE・二人羽織合体だ!

さすがメタボガンダム
関取を思わす重量感です


今回 このセラヴィーで一番の不満がこの変形合体機構

変形の際 背中に合体したセラフィムの顔を押し込んで
頭部カバーで覆い隠す形になるんですが

画像


押し込んだ頭部が……

画像


しっかり隠れない!!

これは個体差かもしれませんが
僕のはどんなに頑張って押し込んでも 解消されませんでした
結構目立つ部分故に これは観賞点として大きくマイナスです

ちなみに

画像


フェイスバーストモードはパーツ差し替えで再現!

このパーツに差し替えると 
頭部のはみ出してる部分が何とか隠れてくれます
何気にイケメン顔だから困るんだよな


画像


セラヴィーのメイン武装 GNバズーカⅡ シングルモード

専用の握り手は はっきり言って全然よろしくないです
グリップの大きさと銃身の重量からして 
しっかり持たせるのには無理があります

ついでに左右のグリップがよくポロリしますね
予備が付属してきた理由がようやく理解できたぜ


画像


GNバズーカⅡ ダブルバズーカモード
上下の砲身を合体させて再現

さらに銃身が重くなって持たせ辛くなるぞ……


画像


さらにバスターキャノンモード
肩のGNキャノン部分とジョイントパーツで連結します


画像


膝のGNキャノンはもちろん展開!
ボールジョイントで接続された砲身が
フレキシブルに可動しますが 少々アームからの
ポロリが目立ちますな……


画像


隠し腕出現!
ジ・0のパクリって言うのは 言わない約束だぜ?

それぞれのGNキャノン部分のレンズを外し
手首をジョイントパーツで連結させて再現だ!


という感じのセラヴィーガンダム

本体2体分というボリュームがある一方で
細かい部分があまり追い込めていない印象
値もそれなりに張る商品だから 
もう少しかっちり感があると 安心できたんだけどな


画像


俺たちがガンダムだ!

ついに揃った新生ソレスタルビーイングのガンダム4機!


あれ……そういや無印ダブルオーのレビューしてないや