Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム プリズムコートver.

<<   作成日時 : 2011/01/04 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

間違いない、一本角の所属不明機が変形…いや、変身した!あれはガンダムだ!

画像

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム プリズムコートver.

GFF メタルコンポジットから発売された『ユニコーンガンダム』のバリエーションアイテム
特殊メッキ仕上げのスペシャルバージョン、その名も『プリズムコートver.』です

無印版GFFメタコンのユニコーンと言えば、原作者の福井先生曰く「究極のユニコーンガンダム」だそうで、
ver.ka.に準じた造形と充実のオプション、カッチリ決まる変身ギミックでマスターピースと名高いアイテムとなり、
かく言う自分も発売当初は喉から手が出るほど欲しかったわけなんですが、なかなか機会に恵まれず、
そのメタコンのユニコーンが2010年冬にメッキ仕上げになってリメイクされるということで、
ようやく満を持して手に入れることができました


画像

パッケージ メタコンはやっぱりこれぐらいデカくないと話になりません

個体差が激しいので選定必須と言えるようなアイテムなんですが、外箱は真っ黒で中が見えないため、
肝心の本体のコンディションがわからないのが最大のネック……


画像

画像

まずはユニコーンモードから

本体の大きさはほぼ1/100 MGと同サイズ、つまり完成版ユニコーンガンダムver.ka.と言えます
頭部にGFFならではのアレンジが加えられており、機体各所のデカールがアクセントとなり、
ストイックな印象のユニコーンモードとは言えかなりの情報量があります

ただメタルコンポジットと銘打ってあるものの、合金使用率はかなり低いです
重要性のある股関節辺りにしか採用されていないため、手に取った重さもそれほどズッシリは来ません


画像

頭部
アンテナ根元がグレーに塗られ、アニメ版から追加されたバルカン砲も色分けされています


画像

装甲は特殊メッキ仕上げと言うものの、どちらかと言えば光沢のあるパール仕上げと言った方が近いです
MGのチタニウムフィニッシュと違い、光を受けた時の光彩が落ち着きのあるもので、
なおかつパール光沢が上品な高級感を出しています

問題は肝心のメッキコートの仕上げのムラがマーキング周辺に多少見受けられ、
光の当て方によってはヤニみたいに黄ばんでいるようにも見えなくもないんですが、
自分が買った物は概ね鑑賞に耐えうる仕上げでした


それでは各部の可動ポイントやギミック説明を

画像

コクピットハッチの開閉ギミック

内部のコクピット部分が作り込まれているわけでもないので、別にあってもなくてもどうでもいいんだけどな……


画像

画像

そもそもGFFに可動性能を求めるあたりお門違いな話なんですが、
このGFFメタコンユニコーンは可動も(それなりに)頑張ってくれています

肘関節は頑張って90度、肩関節スイングも水平角度が限界、引き出し機構もないので融通は利きませんが、
腰の可動は障害もなくグイグイ捻られるので、それなりにポージングを作ることができます


画像

脚部は膝関節部が延長し、可動範囲が拡大するギミックを搭載していますが、
それでも頑張って90度がいっぱいいっぱいです このあたりはMGのver.ka.とドッコイですね


画像

武装はフルセットで付属し、特にビームガトリングガンが付属してくるのがメタコンユニコーンの最大の強み
ビームマガジンやハイパーバズーカのマガジンは着脱可能、予備も付属してきます
頭部の角割れアンテナは可動式と非可動式の2種類が付属し、それぞれアンテナの角度が異なっています


画像

画像

バックパックには設定どおり各種武装をマウント可能で、ビームマグナムは腕のハードポイントにも接続できます
リアアーマーのハードポイントに予備のマガジン類もマウント可能


画像

台座で素立ちがGFFの正しい楽しみ方
支持アームが付いてきますがあくまで自立を補助するもので、空中ディスプレイができないのが残念です


画像

強制解除!

本体の重量がそれほどでもないので、多少の無理をすればアクションベースでの空中ディスプレイもできます


画像

画像

画像

画像

ビームマグナム!フォアグリップが動くので両手持ちも可能
武装類の色はver.ka.に準じた濃いブラックなので、全体的に締まって見えます


画像

画像

画像

ビームガトリングガン!

肘に2連式で装着できる他に分割して手に持たせることもできますが、
持ち手とグリップの相性がそこまでよくないのが少々マイナスポイントです


画像

画像

画像

ハイパーバズーカ!設定どおり銃身が伸縮展開します

グリップが可動しないので一見持たせ辛そうですが、
こちらは保持手首と相性がよく素直に構えさせてやることができます


画像

画像

画像

ビームサーベル!発振パーツは通常の1/100サイズのクリアーパーツが2本付属します


画像

画像

ユニコーンガンダムの真の姿、デストロイモード!

変身方式はほぼMGと同様ですが、カッチリ変身できるのがありがたいです
全身のサイコフレームが露出し、プリズムコートの質感と相まってより存在感がアップします


画像

ガンダムへと変身した頭部 シャープな造形が威圧感さえ伴うカッコよさ!

頭部の角割れアンテナは可動式と非可動式の2種類から選択して取り付けます
画像の非可動式のアンテナは従来のデストロイモードと違い角度が狭く取られており、
よりシャープなイメージを与えてくれます


画像

画像

全身に露出し、シールドから展開したサイコフレームはかなり濃い色合いになっているので、
ここは好みが分かれるポイントかもしれません

バックパックや脚部のスラスターも展開し、内部のサイコフレームが覗きます


画像

腕部のビームトンファーが展開、予備サーベルからビームを発振できます


画像

見える…!


画像

画像

画像

画像

これが、ガンダム――!


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

下がれよ!下がってくれないとオードリーが!!


画像

画像

画像

4刀流!


画像

episode2冒頭 クシャトリヤ戦後のユニコーンっぽく


画像

原作自体が「大人のガンダム」と謳っているだけあり、内容も価格もハイエイジ仕様になっており、
簡単に手を出しにくいのが難点ですが、少なくとも値段に見合う価値はあると思います
何よりGFFなのに可動も見込めてアクションポーズが決まるのが大きな要因でしょう

とは言え、仕上げのムラについてはギャンブル要素も出てくるかと思うので
迷ったならば無印版を買っておけばまずハズレはないと思います
基本的な内容は同じなので、フィニッシュの違いを好みで選べば、最高にカッコいいユニコーンが手に入りますよ


以上、GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム プリズムコートver. でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム プリズムコートver. Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる