Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG ダブルオークアンタ

<<   作成日時 : 2010/12/20 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 5

俺の人生には、意味があったんだ――

画像

MG ダブルオークアンタ

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』に登場し、
イノベイターに覚醒した刹那の専用機体・ダブルオークアンタが、劇場公開から間もなく異例の早さでMG化
多数の新解釈ギミックを搭載し、1/100スケールでは初となる形でキット化されました

個人的なインプレッションとしては、まず最新型のMGフォーマットであるのは言わずもがな、
可動面は舌を巻くようなすばらしい性能の反面、随所で高評価を得ている内容の中で気になる部分もあり、
一見初心者向けのようにも捉えられるキットながらも、動かして遊ぶ上では扱い辛い部分を多々感じたので、
レビューを仕立てるには相当な時間を要しました

とは言え、念願の劇場版主役機体がこんなにも早く手に入るのは嬉しかったですね
興奮も冷めやぬ内に作れたことで、モチベーションを最後まで下げることなく作ることができました


画像

画像

スマートなプロポーションだった1/144に比べ、MGではかなりマッシブ且つメカニックらしさが強くなり、
多面的な構成が立体感を伴って全体のボリュームを引き立てています
パーツの色分けも完璧で、素組みだけでも十分様になってくれます

発売前にも気になっていた足の短さは多少なりとも感じましたが、
(HJでも作例では脚部を延長改造してたけど)実際動かしてみるとそこまで気になりませんでした
ただやっぱり素立ちで飾ると重心が左に寄るので、上半身もつられて傾いてしまうのが難点だったので、
胴体の接続点を補強することで解消してみました

その他手を加えた部分は、クラビカルアンテナの表側とアンテナの取り付け部分をほんの気持ち程度削り、
胸とシールドのダクト内部をシルバーに塗って(目立たないのがアレですが)、
あとはいつも通り簡単フィニッシュです


画像

頭部 前述もしましたが素のままではのっぺら顔が気になったのでアンテナを微妙に下に取り付けています
それなりにイケメンな顔立ちなのでそのまま組み立てても何の問題もないですが、
ここは模型誌や巡回サイトさんの作例でもお手軽にできる改造例だったので参考にしてみました

今回はカメラアイが左右分かれたシールが付いてきたので試しに使ってみましたが、なかなか悪くないですね
シールを貼るのが下手な自分にとってはいい救済処置でしたw


画像

画像

全身各部のGNコンデンサはクリアーパーツとシールでリアルに再現

コンデンサ部分は胸部を除いてクアンタムバーストのように引き出すことができますが、
自分は装甲のポロリが気になり接着してしまったので、クアンタムバーストは敢え無く封印です


画像

画像

胸部に内蔵するGNドライブには専用のクリアーパーツ台座が付属
別売りのLEDユニットを組み込むことで発光ギミックも楽しめます
MGエクシアに使われていたLEDユニットと同じなので、自分はエクシアから流用させました

そしてキットにはGNソード保持アシスト用のアクションベースが付属します あまり使い勝手はよくないです
ていうかなぜクリアーではなくブラックにしたし……


それでは本体のギミックや可動範囲の説明を

画像

おなじみコクピットハッチ開閉ギミック 中のイノベイターせっちゃんも拝めます


画像

画像

肘関節はぴったり180度曲がりませんが、手首に柔軟な可動ポイントがあるので表情付けの幅があります
右肩のスイングもショルダーアーマーのガードが影響して水平角度がいっぱいいっぱいですが、
ここまで動いてくれれば大抵のポージングに対応してくれます
ちなみに左肩にはガードがないので、右肩に比べれば余裕を持ってスイングできます

さらに肩関節は前後の可動に対応し、それぞれの引き出し角度はそこまで大きくないですが、
後述する腰の可動も合わせれば、かなり広い範囲をカバーしてくれます


画像

画像

上半身の優秀な可動ポイントとして、MGエクシア同様に左右と前後に対応するスイング機構が内蔵されており、
幅広いポージングを作ることが可能です

さらに腰の回転も干渉するものがないので思い切り捻ることができ、大胆なポージングが楽しめます


画像

画像

股関節には主流になりつつある接続穴をスライドできるギミックを内蔵
下側にスライドさせることで脚部の可動範囲を格段に広げることができます
肝心の脚部の可動も抜かりはなく、膝関節は二重関節によりコの字型にまで曲げることが可能で、
足首を曲げる可動ポイントによって飛行シーンも難なく再現できます

さらに柔軟に対応する足首の横ロールにより接地性能も抜群
左右非対称のシルエットで重心が寄りがちなクアンタですが、この足首のおかげで自立も難なく可能です


画像

MG新解釈のギミック GNソードVをアタッチメントパーツを介してサイドアーマーに接続できます

これのおかげでサイドアーマー外装パーツのポロリの頻度が半端なく、
撮影中に非常にストレスになったので自分は接着して封印しました


画像

画像

左肩部のGNシールド兼ビットキャリアーはアームによってフレキシブルに可動
設定どおりGNドライブを接続することができます

接続したGNソードビットの発射形態も再現できますが、
ソードビットCを接続する内蔵アームが非常に噛み合いがキツく、自分は取り外ししている内に1本折れました
ある程度余裕を持たせるためにアーム部を少し削るといいかもしれません


画像

画像

画像

画像

画像

了解……ダブルオークアンタ、刹那・F・セイエイ、出る!


画像

画像

画像

画像

画像

GNソードV!刀身のクリアーパーツはHGやロボ魂よりも濃い色合いです

肘のハードポイントに接続させても保持力は頼りないのがMGクアンタ最大のネック……
サイズが大きい武装なだけに、せめてハードポイントでがっちり保持できるようにしてくれればよかったのに……


画像

画像

画像

画像

GNソードV ライフルモード!刀身を回転させて再現!


画像

画像

画像

GNバスターソード!

差し替えなしで変形を再現できるあたりはさすがMGと言ったところですが、
とんでもない大きさと重さになるので、補助なしでの保持は無理ゲーすぎて心が折れます
付属のアクションベース型補助アームも、本体をアクションベースで飾った状態では使い勝手が悪く、
痒いところに手の届かない感じでポージングが非常に限られてしまうのが大きな難点……


画像

画像

GNバスターライフルへも差し替えなしで変形!
両手持ちさせて小脇に抱えるような形で持たせてやれば補助なしでも構えることができます


画像

画像

トランザム!!


画像

画像

画像

画像

画像

MGの新解釈ギミック GNソードビットが近接格闘用武装として使用可能!
ビットに内蔵されたグリップを引き出してそれぞれ持たせることができます

これがカッコいいんだ!


画像

ソードビット全弾射出!


画像

画像

ラストミッション!


画像

クアンタムバースト!!


画像

武装の保持方式やサイドアーマーのポロリなど、劇場公開から間もないスピード立体化だったので、
如何せん「煮詰められていないんじゃない?」と思うような部分もあるものの、
ガンプラ30周年を締めくくるMGキットとしてはクアンタを置いて他になかったのではと思います
特に可動においてはすばらしいの一言!

MGジンクスと同じくライトユニットを別売りにするあたりも、今一歩サービスに欠けるかなとも思いましたが、
(やっぱり1つのキットのギミックは余計な出費をしなくとも楽しみたいですし)、
結果的に主役機体ながらも価格が抑えられた良好な完成度だと思います

MG ダブルオークアンタ フルセイバー?出たら絶対買うよ!


以上、MG ダブルオークアンタ でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうキットは手にとって見ると出来に感動しますよね。
製品画像ではスケール感が伝わりづらいので、最近のキットはHGと大差無さそうに見えて購入しない人も多いです(というか自分もその一人)。
MGには作った人にしかわからない密度感を感じます。
全く共感してもらえなかったらすごい恥ずかしいコメントですが!

ホントにガンプラ30周年の今年はすばらしいキットばかりでしたね!
シュウ
URL
2010/12/21 17:42
かっこいいのもありますけどきれいなMSって
なかなかなかったりするんですよねー。そういう意味では
MGはHGより優れていたりすると思います。
迫力も大きい分、MGのほうがありますね。
このダブルオークアンタのレビューを見てそう思いました。
丁寧に塗装されているのでますますきれいに見えます。
しかしクアンタムバーストのためとはいえポロリが多いのは
少し残念ですね、それでも良キットに変わりはありませんが。
ミスターZ
2010/12/22 10:34
>>シュウさん
>MGには作った人にしかわからない密度感を感じます。
確かに細かいディテールや密度感はHGとは雲泥の差だと思います。最近のHGが進化しすぎているという見方もできますけど、自分は1/144より1/100という大きさと密度が好きなので、今後もMGではHGでは詰め切れない物を追及していって欲しいです!

>>ミスターZさん
装甲は接着してしまえばカバーできるけど、武装の保持方式だけはどうにかして欲しかったですね……。肘のハードポイントがあまりに役立たなくて泣きましたwよく動いてカッコいいだけに、余計に残念…!
berber
2010/12/27 02:01
初めまして!!
このクアンタのレビューを見てMGクアンタ買いました。とても参考になってよかったです!
それで、組み立てて遊んでいたのですがソードビットCをシールドに装着させている部分を自分も折ってしまいました… それで、接着剤をつけてやってみたのですが、やはりきつくて折れてしまいました。berberさんはどうやって直したんですか?
フーゴ
2011/11/28 21:31
クアンタムバーストのときのソードビットを飾っているベースはなんですか?
ふくすけ
2012/02/25 00:36
MG ダブルオークアンタ Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる