Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG ガンダムデスサイズ EW

<<   作成日時 : 2010/12/07 20:58   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

新章ガンダムW、オペレーション・メテオ始動!

画像

MG ガンダムデスサイズ EW

2010年に新たなストーリー展開を開始した『新機動戦記ガンダムW  Endress Waltz 〜敗者達の栄光〜』から、
カトキハジメがデザインしたアーリータイプのガンダムデスサイズがMG化
ウィングガンダム ver.ka.に列なるカトキ版デスサイズが、装いも新たにスタイリッシュな姿で登場です

そもそもがOVA『エンドレスワルツ』のポスターに描かれたカトキデザインのガンダムWから始まり、
TV版の大河原デザインとは一線を画した姿が、その後のMG ウィングガンダム ver.ka.の立体化に繋がり、
コミックやノベライズなどの連動企画で再始動したエンドレスワルツ『敗者達の栄光』を軸に、
今回のデスサイズのMG化が決定した……とかなんとか、
少々複雑な経緯を持ったキットになるんですが、内容を言ってしまえば過去のフレームを応用してFIXさせた
『MG ガンダムデスサイズ ver.ka.』と言ったところでしょうか


画像

画像

黒いカラーが印象的だったガワラ版デスサイズに比べ、機体カラーを占める白い部分が増え、
主に脚部を中心に情報量が増えてシャープさが増したカトキ版デスサイズ

キットは原作設定を活かすべく、PGやMGでのフィードバックを取り入れた『XXX-Gフレーム』が採用され、
プロポーションと可動性能を両立させているというのが最大のウリ
カトキさんお得意の足長且つヒロイックなアウトラインが見所となっています

色分けはMGなら言わずもがな、シンプルなカラーリング構成なのでほぼ完璧ですが、
そのまま素の形で組み上げても面白くないので、
ver.ka.よろしくキットに付属のデカールやマーキングシールを機体各所に貼ることで、
よりアーリータイプっぽさを強調してみる形で制作してみました


画像

頭部周辺

ガワラ版では黒かった頭部なのに対し、一転して白くなったことでスタイリッシュさが強くなった頭部ですが、
目元やフェイスカバー部分は悪役面で、死神ガンダムのイメージを残しています

両肩に配されたマシンキャノンはガワラ版から継承されていますが、
特にこれと言ったギミックはありません


それでは各部の可動説明やギミック紹介を

画像

MGではおなじみのコクピットハッチ開閉ギミック


画像

画像

比較的優秀な可動性能を持っていたMG ウィングガンダムゼロカスタムなどからのフィードバックもあるため、
肘関節はばっちり曲げることができます というか今時のMGはこれぐらいの可動がスタンダードですね

ショルダーアーマーに跳ね上げ機構はないものの、水平までスイングできる可動力は見事ですが、
この肩関節がデスサイズの大きなウィークポイントで、やたらと根元からスポスポ抜け落ちます
関節の接続軸自体が短い上に噛み合いもきつくないのが原因です

ついでにマニピュレーターはVガンダム ver.ka.方式の指を差し替えるタイプ…これも厄介な代物です
デスサイズ保持用の指や表情付きの平手が付属しますが、デスサイズ自体が長い得物な上に、
差替え方式の保持にも自由が利かなく持たせ辛いので、武器を構えたポージングが非常に作りにくかったです

高いアクション性能を持つフレームなので肩の引き出し機構も搭載していますが、
前述の通りスポスポ肩が抜け落ちるので、アクション性を殺してしまっている要因に……


画像

腹部には前後へのスイングに対応した可動ポイントを内蔵
腰は遮るものがないので問題なく捻ることができます 


画像

画像

カトキ版になってディテールアップが施された膝装甲部は関節の可動に合わせて連動し、
シャープなシルエットを形成する爪先部分も可動します(これと言って何も恩恵はありません)
スリッパ部の接地面積が大きいので、アクションベースを使わない自立でのポージングは良好です

そして膝関節から足首にかけてはMGならではの可動性能を発揮
大胆に足を曲げことができるので躍動的なポーズでディスプレイできます


画像

死神ガンダムの代名詞・デスサイズはバックパックにマウント可能


画像

バスターシールド先端のクロー部分が連動展開します


画像

画像

画像

画像

デスサイズはクリアー成形の大型エフェクトパーツで発振状態を再現!
適度な厚みと大きさがいい感じです


画像

画像

画像

画像

肩の抜け落ちやすさと保持用指パーツの使い勝手の悪さも合わさって、ポージング作りに苦労しました……
長い得物が特徴のMSだけに、ここはどうにかならんかったのか!


画像

画像

画像

画像

画像

画像

オラオラ!死神と厄病神のお通りだ!!


画像

画像

バスターシールド展開!こちらにも大型のビームエフェクトが付属します


画像

画像

射出!


画像

画像

画像

死ぬぜぇ!俺を見た奴はみんな死んじまうぞー!!


画像

正直に言うと、スタイルがカッコいい以外には取り立てておもしろいギミックもないので、
個人的にはあまりオススメできないキットですね

武装に関しては元々デスサイズにバスターシールドぐらいのシンプルな機体なので仕方ないにしろ、
それを活かす部分(主に肩と手首)の作りが仇になり、ガシガシ動かして遊ぶには不向きなキットと言えます
(元々ver.ka.に限れば、どちらかと言えば鑑賞用としての意味合いが強いのだろうけども)

発売が決定しているMG デスサイズヘルカスタムにこの作りが継承されるかどうかはまだわかりませんが、
MG Vガンの時と同様に、カトキさんが絡んだキットは僕には肌が合わないのかな…と思いました

とりあえずガワラ版じゃないけどあのデスサイズを1/100MGで手に入れたい!という、
コアなファン向けキットですね
デスサイズを肩に担いで仁王立ちさせて鑑賞するのが、このキットの正しい楽しみ方だと思いますw


以上、MG ガンダムデスサイズ EW でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
写真が・・・ないだと・・・
ぽーちん
2010/12/08 00:05
MG ガンダムデスサイズ EW Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる