Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】

<<   作成日時 : 2010/11/04 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

モード反転、裏コード ザ・ビースト!

画像

ROBOT魂 エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】

ヒトの姿を捨て闘争本能に特化したエヴァ2号機の新たなる姿
【獣化第2形態 ザ・ビースト】がROBOT魂 SIDE EVAにラインナップ!

アクションフィギュアとしてはリボルテック版ザ・ビーストに大きく後れを取り、
いささか旬を逃したようなタイミングでの立体化ですが、
SIDE EVAならではの解釈と造形は手に取って見る価値ありの完成度です!


画像

SIDE EVAパッケージ

いつもの棒立ちではなく、屈んだ姿で2号機がブリスターに収められています


画像

セット内容

・エヴァ2号機本体 ・交換用手首 左右各×1 ・交換用舌 ・兵装ビルA×2 ・兵装ビルB×2
・制御棒ランナー×3


あれ…?ROBOT魂って、彩色済み完成品じゃなかったっけ?

この感覚はアレに近い……そう、かつて1/200スケールで続々とラインナップされていた
「買ってすぐに遊べるハイコンプロ」の謳い文句を鵜呑みにしていた時と同じ感覚だ!

まぁ本体のサイズやら造形の関係なんかで別ランナーにして封入せざるをえなかった理由は推して計れますが、
とにもかくにも制御棒をランナーから切り離さないことにはザ・ビーストは拝めないってわけです

その他は武装類などのオプションもなく、交換用手首も表情付きの平手が1種類のみと寂しいですが、
情景再現用の兵装ビルが2種類ずつ付属してくるあたりはおもしろい内容となっています


画像

画像

『新劇場版:破』で衝撃の姿を現したザ・ビーストが見事に再現されています

先に発売されていたリボルテック版はエッジが強調されたような造形でしたが、
ROBOT魂版は全体的に丸みを帯びたラインが特徴で、劇中のイメージに近いプロポーションです


画像

ROBOT魂 エヴァンゲリオン2号機との比較
ザ・ビーストは四肢と胴体が延長され、脚部の拘束具もスリムになっているのがわかります
素体胸部の目玉のような模様もしっかり再現されているあたりは抜かりありません


画像

頭部 むき出しの歯と4つ目が合わさってまさに異様な姿に


画像

顎部ジョイントが独立開閉することで咆哮を再現 
交換用の舌パーツに差し替えることでより生々しい姿になります


各肘・膝関節の可動域はこれまで発売されたSIDE EVAシリーズとほぼ同様なので、
ここではザ・ビースト特有の可動ポイントの説明を

画像画像

首はジョイントにより根元から大きく可動し、エヴァらしいポージングを演出
さらに顎上部のジョイントが左右に捻られるので、獣じみた表情を作ることができます


画像画像

肩関節は前方へ引き出すような機構で仕込まれており、ザ・ビースト独特の動きをアシストします
腹部には大きな可動ポイントが仕込まれており、大胆に曲げることで屈んだ姿勢を作ることができます


画像画像

従来のSIDE EVAの機構を排したザ・ビースト専用の股関節
股関節自体が引き出るギミックはなくなりましたが、大きく開脚することが可能になっています

また、リストジョイントが可動することであらゆるポージングに対応することができます


画像

背中の制御棒はランナーから切り離して接続させます
本体と違い、メタリックな塗装で再現されているのも特徴の一つです

根元がボールジョイントなのでそれぞれ角度を変えることが可能ですが、中には接続が緩くポロリするものも……
遊んでいるうちにいつの間にか外れてしまっていることもあるので、ストレスの要因になります

ちなみに背部にはアンビリカルケーブルの接続ジャックが見えますが、
他のSIDE EVAに付属しているアンビリカルケーブルとは相性が悪く、差し込むことはできません


画像

情景再現用の兵装ビルが大小2種類付属

ブロック式でそれぞれ接続することができるので色んな形のビルが作れますが、
EVA本体に比べてサイズが小さいので、あくまで雰囲気を楽しむためのオプションと割り切るべきです


画像

他のSIDE EVAと合わせて市街地戦を再現するもよし


画像

画像

画像

画像

我慢してよ、エヴァ2号機……私も我慢する…!


画像

身を…捨ててこそ…浮かぶ瀬も…


画像

あるっ!!


画像

画像

画像

画像

優秀な可動性能で四足歩行ポーズも問題なし


画像

画像

画像

画像

気難しいリボルバージョイントに比べ、ROBOT魂は気兼ねなくガシガシ動かせるのが大きなアドバンテージ!


画像

画像

画像

画像

エヴァ初号機付属のA.T.フィールドを使えば、第10使徒のフィールドを砕くシーン再現も!


画像

画像

逃げて!2号機の人……!


画像

目を奪う圧倒的な造形やユニークな兵装ビルのオプション、何より遊びやすい可動性能のおかげで、
ザ・ビーストの魅力が十分に詰まっています

ただ付属品の量で見れば如何せん物寂しい感じはするので、
リボルテック版に対抗する意味も込めて+αでさらに面白いオプションがあれば、
より遊び甲斐のある内容になっていたのではないかとも思います
(値段もリボルテックの方が手ごろだし、あちらは血しぶきパーツなど一味変わったオプションがあったので)

個人的に造形や遊びやすさを取るならROBOT魂、エフェクトパーツの魅力はリボルテックに軍配が上がりますね


以上、ROBOT魂 エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】 でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
写真がすごく綺麗です!

未来はエヴァンゲリオンのような世界になってしまうのでしょうか!?

いろいろ勉強して、新しい人類の役に立つことをします。

エヴァンゲリオン最高!!
デスティニー
URL
2010/11/06 19:53
ROBOT魂 エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】 Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる