Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 ダブルオークアンタ

<<   作成日時 : 2010/10/30 18:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

人の心、世界を繋げるガンダム――!

画像

ROBOT魂 ダブルオークアンタ

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』から、
早くも主役機のダブルオークアンタがROBOT魂SIDE MSにラインナップ!

HG・そして2010年11月発売予定のMGと、次々にリリースされていくクアンタの立体物ですが、
今回はプラモデルとは違いROBOT魂ならではのギミックとアレンジが活かされており、
なかなか遊び応えのある内容になっています


画像

パッケージ

店頭価格で3000円前後と、SIDE MSにしては若干高額な部類に入りますが、
ブリスターに収められている鮮やかな塗装のクアンタに、期待を隠さない方が無理と言うもの!


画像

セット内容

・ダブルオークアンタ本体 ・交換用手首 左×2 右×3 ・交換用アンテナ
・GNソードV  ・バスター用刀身・GNシールド ・ビット用刃パーツ 
・ビット用フレーム&ビット用支柱 ・魂STAGE接続パーツ


本体・武装類の他に劇中で見せた『クアンタム・バースト』のイメージを再現できるようなフレームと支柱が付属し、
オプションの量は申し分なし!
但し、このビット用の支柱は別売りの魂STAGEの台座がないと立てられないので、
「どうせなら台座も付属してくれてもいいのに」とも思いました ないよりはある方がユーザーに親切でしょ?


画像

画像

ダブルオークアンタ本体

プロポーションについてはHGよりも個人的にこちらの方が好みですね
出すところは出して、締める部分は締まっている、実にメリハリの利いた造形がGOOD!
各部の塗装についても、細かい塗料の飛散跡などは見受けられますが、
これぐらいのレベルなら文句なしです 


画像

頭部

顔周りの塗装精度も安定領域へ突入したのか、初期のラインナップの頃から比べればかなり進歩しています
唯一、マスクのラインがもっさりした造形なのがいただけないですが、これでも十分にかっこいいです

また胸部GNコンデンサーのレンズ部をはじめ、機体各所に配されたクリアーパーツが、
劇中イメージをより引き立ててくれています


それでは各部の可動範囲やギミック説明を

画像画像

画像

肘関節は00シリーズ通して180度ぴったりとは曲がらない関節なので致し方ないですが、
それでも十分に曲がってくれます
肩関節もHGではショルダーガードが干渉して右肩のスイングが制限されていましたが、
ROBOT魂ではより大きく跳ね上げることができるようになっています

肩関節の接続方式は通常のボールジョイント式なので、大胆に引き出すことはできませんが、
遊んでいて不足を感じることはありませんでした


画像画像

腹部には前後の動きに対応した可動ポイントがあり、仰け反ったポーズなどが作りやすいよう工夫されています
腰も余裕の回転性能で、ぐいっと捻ることで躍動感あるポーズが演出可能!


画像画像

画像

二重関節により十分な可動性能を持った膝関節、そして驚異の開脚性能を持った股関節
足首は横ロールに対応しているので、接地のアシストに使えます

欲を言えば足首には縦の伸ばしにも対応して欲しかったかな……
あるとないとではポージングに大きな差が出てきてしまうので、そこが残念でした

ちなみに今回のクアンタ、関節がどれもキツめの締め付けで調整されています
アクションフィギュアたるもの、関節はキツイぐらいがちょうどいいと思うので、実にいい配分だなーと思いました


画像

画像

GNソードVとGNソードビットには鮮やかなクリアーパーツが使用されており、とても見栄えがいいです


画像

画像

左肩のGNシールドは接続アーム基部で回転可動し、
内部に搭載されたツインドライブシステムを再現するギミックが盛り込まれています

HG程フレキシブルに動かすことができないのが少々難点ですが、
アームの保持・締め付けが程よい強さで、ヘタリの心配などはありません


画像

画像

画像

画像

画像

了解――ダブルオークアンタ、刹那・F・セイエイ!出る!


画像

画像

画像

画像

GNソードV!


画像

画像

画像

GNソードV ライフルモード!


画像

画像

GNソードV バスターライフルモード!

バスター用刀身にGNソードビットを接続させることで再現していますが、
如何せん片手持ちではキツい大きさになるので、ポージングが限られてしまう……


画像

画像

画像

GNソードV バスターソードモード!

バスターライフル同様、当然この重さに手首が耐えられるわけがなく、
構えさせるのに苦労しました……


画像

画像

さらにGNソードビットC専用のビーム刃エフェクトが付属 ビット攻撃を再現できるぞ!


画像

ビット用フレームにビットを接続させるとこんな形に!

個体差なのか、ビットへの差し込みが緩くてポロポロ落ちたりと少々不満もありますが、
クアンタ本体と並ばせると本編クライマックスのイメージが再現できるので、これはこれで嬉しいおまけです


画像

来たるべき対話を始めよう――


画像

クアンタム・バースト!!


画像

値段相応のオプションとプレイバリューで、総じて納得のいく高い完成度です
今のところ個人的には2010年内でリリースされたSIDE MSの中ではF91に次ぐ良作だと思います

ちょうど劇場版放映直後にリリースされる形となったので、
この調子で熱が冷めぬ内に他の劇場版の機体も出して欲しいですね


以上、ROBOT魂 ダブルオークアンタ でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ROBOT魂 ダブルオークアンタ Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる