Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 アリオスガンダム アスカロン

<<   作成日時 : 2010/10/16 02:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

『竜殺しの剣』を背負う、アリオスガンダムのもうひとつの姿――

画像

ROBOT魂 アリオスガンダム アスカロン

ROBOT魂SIDE MSに『機動戦士ガンダム00V』に登場したアリオスガンダムの重武装仕様機
その名も「アスカロン」がラインナップ!
素体となったアリオスガンダムの一部を改修しディティールアップを図り、
よりシャープな造形で立体化されました

アリオスガンダムと言えば、まだSIDE MSがスタートしてから間もないころに発売されたごく初期の商品で、
発売当時は買ったはいいものの、遊び辛さに閉口していた部分がありましたが、
今回の改修で果たしてどこまで進化したのか……
前回のケルディムサーガのカラーリングで若干痛い目を見たものの、やはりカッコいい物は手元に置きたい!
ということでついつい手を出してしまいました


画像

SIDE MS★パッケージ

特にいつもと何ら変わったところはありませんが、追加武装が付属してくるので、
無印アリオスより大きいパッケージになっています


画像

セット内容

・アリオスガンダムアスカロン本体 ・バックパック ・GNビームサーベル ・GNツインビームライフル
・GNキャノン ・GNミサイルコンテナ 左右各×1 ・魂STAGE用接続パーツ ・交換用手首 左右各×1


武装面でのオプションが大幅にボリュームアップしているので、遊び応えのある内容と言えます


画像

画像

バックパックに装備されたGNミサイルコンテナと巨大なGNソードが目を引く威圧的なフォルムは、
まさにアリオスの重武装仕様機と言った印象
無印アリオスの頭部・関節部を改修しただけあって、元々のシャープな姿がより際立っています

カラーリングはアーチャーアリオスセットの濃いオレンジのツヤを抑えたような仕上げで、
いい意味で玩具らしくなくなったのが一番の好感ポイント!

ただ、やっぱり背面に重心が集中しているだけあってバランスを取るのが難しく、
素立ちのポージングを作るのに一苦労でした


画像

頭部

塗りの精度では若干汚いような印象も受けますが、従来に比べて格段に引き締まった顔になっています
程よい目力とシャープさが相まって、かなりのイケメンフェイスです


それでは各部の可動説明やギミック紹介なんぞ

画像画像

画像画像

肘関節の可動性能は無印と変わらず90度が限界
最近のROBOT魂に慣れていると、急に扱いづらく感じます

肩関節はBJ状の接続方式なので引き出し機構などはありませんが、大きく振り上げることが可能
肩バインダーの接続部分が独立可動するので可動の邪魔にならないよう配慮されています

腰の回転には不便がなく、大胆に捻ることができるのもポイントです


画像画像

膝関節もウィングの接続部分を仕込んでいる影響か可動自体は控えめ
対して足首は変形機構の恩恵でまっすぐ伸ばすことができますが、
横ロールに対応していないため、接地性能は今一つです

股関節も変形機構との兼ね合いから従来通りの接続方式で、そこまで思い切った開脚は望めません

脚部全体の可動に関してはこのサイズで変形を再現しているだけあって、仕方ない部分でもありますね


画像

GNミサイルコンテナはカバーが開閉 内部のミサイルが露出するギミックを搭載


画像

「アスカロン」の代名詞 GNソードは基部から回転させることができます


画像

腕部の装甲が展開し、サブマシンガン発射形態を再現


画像

画像

画像

画像

画像

アスカロンに追加された武装 GNキャノン!

フォアグリップもあるので両手持ちも可能ですが、銃身が大きいおかげで交換用手首との相性が悪く、
重さで手首元からすぐにヘタってしまいます


画像

画像

画像

GNツインビームライフル!


画像

フルバースト!!


画像

画像

サブマシンガン!


画像

画像

画像

画像

GNビームサーベル!


画像

1本しかサーベルは付属してこないけど、二刀流も似合う!


画像

画像

そして無印アリオスで再現されていた飛行形態への変形も勿論可能!
不必要にフニャフニャしたりすることはなく、カッチリ変形してくれます
GNソードと左右に装着されたGNミサイルコンテナが、まさにアタッカーと言った雰囲気を醸し出す!

無印アリオスの時は飛行形態でのディスプレイに困りましたが、
今回は魂STAGE用の接続パーツが付属してくるのが好感です

ちなみに設定上ではGNアーチャーとの合体は無理みたいですが、
アーチャーアリオスセットや単品のGNアーチャーのパーツを使えば、強引に合体させることができるかも…?


画像

禁断の裏側……


画像

腕部にGNキャノンとGNツインビームライフルを携行
ツインビームライフルは銃身が展開するので、機体下方向への攻撃も可能


画像

機首下部にはGNビームキャノンを搭載 バインダーを展開して発射形態を再現!


画像

画像

画像

画像

機体全長がMS時より一回り大きくなりますが、接続パーツのおかげで空中ディスプレイも問題なし


画像

画像

南アフリカの軍事施設のアンテナ塔を切り倒した『竜殺しの剣』 GNソード展開!
ケレン味が出て大迫力の形態に!!


画像

画像

着実に揃いつつある00外伝MS

単なる初期商品の焼き直しではなく、
それぞれ独自のアプローチと改修が施されていることが、外伝MSシリーズの一番のウリでしょうか


画像

無印アリオスの完成度と同等のクォリティを予想していたのですが、思った以上に遊べる内容で、
尚且つ外装のツヤを抑えた仕上がりとシャープでボリュームのある追加武装群は非常に魅力的!
武器の保持力にやや不満が残りましたが、かなりいいリファインになっていると思います

今後もコンスタントに00外伝のMS群がSIDE MSに加われば、
プラモだけではカバーできないラインナップの立体化も夢ではないかも……?


以上 ROBOT魂 アリオスガンダム アスカロン でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
竜殺しキター!
なんというデカブツGNソード・・・・
最初雑誌で見たときは詰め込みまくったあまりの重武装設定に
ちょっと引いてしまってましたが改めてみると悪くないですね。
ダムA連載のOOI2314で主役機としても登場するから期待が高まるところ。

外伝機はあとセラヴィーを残すところですが
背中の人に加えてセムを2機搭載した状態で売り出すには
バンダイも苦労するかもしれませんね・・・・・
ミスターZ
2010/10/18 18:17
>>ミスターZさま
00の機体は総じて動かしてこそ映えると思っているので、自分も遊んでみてから印象が変わりました。アンバランスなシルエットですが、こいつはポージング映えしますね。

>外伝機はあとセラヴィーを残すところですが
バンダイさんならきっと忘れた頃に出してくれるはず…!
berber
2010/10/21 09:19
>外伝機はあとセラヴィー
いつぞやのキャラホビだかでヤクトアルケーとセラヴィー/セムセットは発表されてたはず
まだホビー誌には出てないですけど、企画段階では既に挙がっています
魂商会(ウェブ限定)でGN-X出すみたいですが、アドヴァンスをweb限定で出して欲しいところです
アーチャーのパーツで無理やり行けるならスルーしたけど買っちゃいますか
アーチャー・アリオス・アスカロン ・・・なげぇ
bashi
2010/10/23 11:56
>>bashiさま
イベントでは出展されていたんですかー、なるほど盲点でした!

>魂商会(ウェブ限定)でGN-X出すみたいですが、
できればWEB限定っていうのは極力避けてもらいたいです…送料だけで物凄く損した気分になる><
出してくれるだけでもありがたいと言えばありがたいんですがw
berber
2010/10/26 22:22
ROBOT魂 アリオスガンダム アスカロン Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる