Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG ジ・O

<<   作成日時 : 2010/10/11 19:19   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

常に歴史を動かしてきたのは、一握りの天才なのだよ!

画像

MG ジ・O

『機動戦士Zガンダム』から、『木星帰りの男』の名を持つパプテマス・シロッコが駆るNT専用機体にして、
PMXシリーズの4体目にあたる『神の意志』を宿す巨大MS、ジ・OがMGから久々の大型キットとして登場

形式番号のPMXとは、その名の通り【パプテマス・シロッコ・試作MS】の意味を指し、
シロッコ自身が設計したメッサーラ・パラスアテネ・ボリノークサマーンにも同様の形式番号が与えられているが、
ジ・OはPMXシリーズのみならず、既存のMSを凌ぐ大出力リアクターと機動制御ユニットが搭載され、
その巨躯からまさに『人型を成したMA』とまで称される程の機体である――


とまぁ触りはここまでにしておいて、ようやくジ・Oをレビュー記事まで持ってくることができました
思えばこいつは制作モチベーションを保つのが非常に厳しいキットだった……!

2010年夏のMG大型キットとして発売されたはいいものの、
キット本体の圧倒的なボリュームに比べて使われている技術が古すぎて、
ぶっちゃけた話、お値段だけが高い1/100HGを組まされている気分でしたorz

とはいえ、これでようやくZに出てくる主要キャラのMSがそろったわけで、
出してくれただけでもありがたいことなんですが、やっぱり価格に見合う物が欲しいのが正直な気持ちなので、
そこはやはり最新の技術を投入してMG化して欲しかったところですね


画像

画像

MG ジ・Oの最大の魅力は何と言ってもそのボリューム
ずっしりと重い大迫力の巨大なフォルムにはさすがに圧倒されてしまいます

プロポーション自体は比較的良好で、若干胴体部分が寸詰まりな印象も受けますが、
そこまで大幅な修正はしなくとも十分に見栄えするラインでまとまっています

ただ、キットの成形色の色分けが高額MGにしてはかなりおざなりで、
特に全身50箇所にも及ぶ姿勢制御用アポジモーターがガンメタル調の成形色1色で済まされています
これは素組み派には厳しい仕様なので、気になる方は塗装必須になるかと思われます

画像

MG Zガンダム ver.2.0と並べての大きさ比較
Z自体もかなり背の高いMSに入る部類なのですが、ジ・Oは余裕でZを凌駕します


画像

特徴的なとんがり形状の頭は劇場版のデザインを意識してか、やや幅広にまとめられています

モノアイはクリアーパーツ製ですがここは塗装必須箇所です
H-EYESに換装する手もありですが、前面にバイザーがあるので干渉してしまうため、
結果的にお手軽に済ませられなくなってしまうのであまりオススメできません


画像

頭部を外してモノアイの向きを変えることが可能

いちいち外さないと変えられない上に、モノアイを動かす際の塗装剥がれも怖いので
いっそのことザクver.2.0のように首の動きに連動するような作りだとよかったんですがね……


それでは各部の可動説明やギミックポイントをば

画像画像

画像画像

「大型キットに可動面は期待してはいけない」というような意識がありますが、まさにジ・Oもご多聞に漏れずです

肘関節は二重構造でばっちりと曲がり、手首元の可動ポイントでスイングも可能ですが、
肩関節が肩アーマーに干渉して水平まで腕を振り上げることができません
さすがに肩の引き出しギミックは搭載されているものの、胴体がずんぐりむっくりとしている形状なので、
あまりギミックの恩恵は受けられないと思われます

腰の捻りにしても動力パイプ部分との干渉があるので大胆に回転させることはできず、
上記画像のように気持ち回転できる程度です


画像

おなじみコクピットハッチ開閉ギミックを搭載
シート部が奥まっているので見にくいですが、中には『木星帰りの男』が座っています


>画像画像

股関節は前方にスライドさせることで可動範囲が拡大するギミックを内蔵
これも最近のMGではおなじみのギミックとなりましたね

個人的に今回のジ・O最大の不満点がこの脚部……

『巨大な空間制御用ベクタードノズル』と言われるだけあり、その分脚部のみのボリュームも相当なものですが、
股関節との接続がポリキャップ一軸接続では、脚部の重量を十分に支えられるわけもなく、
空間戦闘シーンが印象的なジ・Oをアクションベースに飾っても、
脚を開いてはったりを利かせたポージングが全くできないのです
(軸補強などを施して脚部のヘタりを緩和できれば話が別になってくるのですが)

膝関節の可動性能とか、大きいだけのスリッパ部分の微妙な接地性能だとかはこの際100歩譲るにしても、
股関節だけはどうにかならんかったのか……残念で仕方ないです


画像

ビームライフル グリップ下部のエネルギーパック着脱も可能です

毎度の如くがっつりモナカ割り成形なのでパーティングが目立ってしまうのですが、
なんとキットには継ぎ目を隠すパネルステッカーが付属してきます

これを貼れば合わせ目消しをしなくても済むナイスなアイテムなのですが……
なんだか成形色と微妙に色が違うので余計に目立ってしまうという素敵なオチが!


画像

左右のサイドアーマーにはビームソードを収納可能

計4本のビームソードのグリップが付属してくるにも関わらず、
キットに入っているのは2本のクリアー発振パーツのみ……ドS仕様にも程があんぞオイ!


画像

ジ・O最大のギミック 隠し腕!フロントアーマーに収納された状態から展開して引き出します
クロー部分が可動し、さらに手首元も捻ることが可能!


画像

画像

シロッコ立つ!私の赤色十字に続け!


画像

ビームライフル!


画像

画像

画像

ティターンズの艦隊を潰させるわけにはいかんのだ!艦隊は!!(富野節


画像

ビームソード!


画像

画像

画像

アクションべースでのディスプレイが難しい分、接地させてのポージングの方がバッチリ決まります


画像

画像

4刀流!これはかっこいいぞ!!


画像

シロッコ「勝負するとは…」
ハマーン「このキュベレイを見くびるなよ」


画像

画像

「死 に に き た か !」

画像

グリプス2を巡る三つ巴の死闘!!


画像

女の声…!?

画像

画像

「ジ・O、動け!ジ・O、なぜ動かん!!」


画像

というわけで満を持して待ちに待ったジ・Oでしたが、その内容はキットの値段不相応に薄く、
随所に不満点も多々あるので、最新のMGながら大手を振ってオススメできるキットではありませんでした

どうせならその大きなボリュームに相応しい内容を詰め込んでくれていたのなら、
こんな感想にはならなかったでしょうけど、如何せん大事な部分の詰めが甘いと言うか、
今回ばかりはユーザーに不親切な粗が目立ちました

ただ幸いにも今までZシリーズのMGは立体化に恵まれてきたので、
他のキットと並べてあげればそれはそれで満足感も得ることができます
1/100というサイズも手伝って、仁王立ちで飾ってやれば存分にその存在感を味わえます
(というより仁王立ち以外の飾り方は逆に難しいでしょうけど)

ガンプラ立体化希望ランキングで、上位にランクインした影響で発売されたのはいいけれど、
今度はじっくりとよく煮詰めた大型キットを発売して欲しいですね


以上、MG ジ・O でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
とても迫力がありますね、さすがジ・Oと言ったところでしょうか。
可動に関してはそれでもがんばったほうでないでしょうか?
この重装甲の機体がこれだけ可動すれば満足でないにてしも
許容範囲だと自分は思います。
幻の4刀流、新訳でやってほしかったですね・・・・
やはり制作費、金の問題だったのでしょうが(汗
ミスターZ
2010/10/11 22:38
>>ミスターZさま
確かにボリュームはサザビーに迫る大型キットなんですけどねぇ…。デザイン上、可動が限定されてしまうのも目を瞑るにしかないにしろ、定価を考えると…orz
こいつはドカンと素立ちで飾ってその大きさを楽しむのが一番だと思います
berber
2010/10/16 10:27
写真がとてもきれいですね。商品の状態がよくわかります。
さてMGジ・O。出たのは良かったけれど評価はいまひとつですね。
でも、辛口コメントにあるような機構の煮詰め方をしたらあの値段では収まらなかった・・・とのB社の担当のお話でした。
値段不相応の内容なのではなく、あの値段に抑えようとしたからああなった・・・というのがどうやら真実のようです。
ガンプラに限らず、キットの価格上昇は業界でも由々しき問題と捉えられていてファン層の拡大の最大の障害と考えれています。
ガンダム系はまだ数が出るので相対的には破格の安さで市場に並んでいます。
ジ・Oクラスのキットを他社が出したら倍以上の価格になってしまいますね。
そのことにはいちファンとして素直に感謝すべきなのかもしれません。
キス・カナン
2012/04/18 10:53
MG ジ・O Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる