Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

<<   作成日時 : 2010/09/19 16:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

敢えて言おう、ネタバレであると――!

画像

9月18日は劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- 公開初日!
というわけで、自分は池袋シネマサンシャインの最初の上映枠へ行ってきました

上映終了後にELS汚染週間ならぬシルバーウィークということなので(全然うまくない)
その足で新幹線で実家の名古屋に戻り、記事をしたためたわけですが……


画像

池袋サンシャインでは事前から劇00のイベントなどが開催されていたので、
まさにサンシャイン通りの雰囲気はダブルオー1色!
場所も場所なので女性客の割合も比較的多かったです(乙女ロード的な意味で


……で、肝心の感想

もう色んな所でレビューがボコボコ出てきて、鑑賞側が持つインプレッションは周知されてきている頃かと思うので、
あくまで全体の意見を踏まえつつ、個人的な感想として捉えていただければ恐悦至極であり、
尚且つネタバレや細かい部分へのツッコミなどはこの際ご容赦していただいた上で読んでいただければ、
なんとな〜く僕が何を言いたいのかは伝わるかな、と思います(ほぼ投げやり気味に

正直、『ダブルオー』の着地点としてはよかったと思います

扱っている題材が題材なだけに、「これはガンダムじゃない」 という意見や、
TVシリーズからのダブルオーファンの声で 「こんな終わり方でいいの?」という感想を、
初日の公開直後からネットで多々見かけるようになりましたが

まぁ上演終了後の観客の雰囲気から察するに、上記のような感想が溢れた理由もわからないことはないですw
観客一同、ラストにおいては「!?」のマークが頭に浮かんでいたようで、
その雰囲気に耐え兼ねた何人かが失笑を漏らすような、そんなオチを持ってきたわけです

そんな空気の中、なぜ自分が「ダブルオーの着地点」として納得できたのか

自分としては特に前半のSFサスペンス的なスリリングな展開の構成、
そして駆け足ペースだったセカンドシーズンに比べて格段に余裕のある脚本に新鮮味を覚えました
テーマはともかく、むしろこういうテイストのプロットをTV版にもちりばめて欲しかったと思ったぐらいです

MS戦においては、もうとにかく描き込まれているといった印象でしたね
基本艦隊戦で多勢VS多勢の火力戦闘なので、多少ゴチャゴチャしてしまっているような気もしましたが、
ここがやはり一番の見どころであり、圧倒された部分なのは間違いないです
序盤に展開されたガデラーザの戦闘シーンは出撃シークエンスから鳥肌が立ちました

そして個人的に一番グッと来たのはブレイヴ!そしてグラハム!!
これはもうブレイヴ小隊買いするしかないじゃないヽ(`Д´)ノ!!!!
今作はどちらかというと、ソレスタのマイスター達よりもむしろ脇役のおいしい場面が強く印象に残りましたね

ラストのオチについては一番物議を醸しだしている部分だと思うのですが、
(クライマックス〜エンドロール後にかけてと言った方が正しいかもしれない)

ああいう締め方も、個人的には大アリです
(もの凄い勢いで畳み込んでしまった感はありますけど)

鑑賞後に『Trailblazer(先駆者)』とは何だったのかと、実家に戻る新幹線の中でぼんやりと考えていました

これはもう個人的な憶測と意見でしかないのですが、『Trailblazer(先駆者)』とは刹那ではなく、
イオリア・シュヘンベルクその人を指した言葉だったのではないか――というような曖昧な結論に至っています

というのも刹那の生き方を見る限り、確かに彼は超越した純血種として世界を繋いだけれども、
あれが数百年後に『人類』がなるべき進化した姿だとは到底思えないんですよね

でも結果的に最後の最後で、刹那は地に足をつけた一つの幸せを手にしているので、
彼はついに、彼自身の人生を選択できるところまで来たということであり、
それは例え幾多の戦いを経て変わり果ててしまった姿であっても、一人の人間としての一途な姿でしかないと、
そういう形で受け止めるという意味で、自分はラストシーンを納得しました

『A wakening of the Trailblazer』
この副題はつまり、全てはエンドロール後のイオリアの言葉に集約される――
というのが、今回最後まで観終えて到達した僕の意見です

……あんまり風呂敷を広げすぎるとボロが出かけないのでこの辺で自重しておきますがw

画像

そんなこんなで劇場で買ってきたパンフと劇場限定のHGクリアークアンタ、そして来場特典のカードです


画像

カードはデカルトさんでした
この人はこの人で、サーシェスとは別物の気だるい感じがよかったです


画像

特に全然関係ないけど、数か月ぶりに帰ってきた名古屋の空
今年は猛暑で厳しい夏だったけど、もう空の雰囲気はすっかり秋ですな


Q.能書きはいいから本音を吐けよ

      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   そうですね……
   /  (●)  (●)  \.   期待してたクアンタの見せ場がほぼ最初と最後だけっていうのが
   |    (__人__)    |    一番個人的に納得できなかったですね 
   \    ` ⌒´    /
   /              \   まぁ自分はブレイヴとジンクスでお腹いっぱいれすけお


Q.デカルト・シャーマンとは何だったのか

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   てっきりELSに取り込まれて1stシーズンのアレなんとかさんみたいに
   /  (●)  (●)  \  黄金便器ならぬ銀色便器の巨大MAで降臨されてラスボスになるかと思ってました 
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \   でもそんなこと全然なかったお



Q.オチについてはあれで本当に納得してんの?
          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\       
     /    (__人__)   \        
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  例え月日が経って、お互いが変わり果てた姿になっても      
     \    |ェェェェ|    ./l!| !   ようやくわかり合える日が来た!それって美しいことじゃないですか!!       
     /     `ー'    .\ |i           
   /          ヽ !l ヽi            
   (   丶- 、       しE |そ     
    `ー、_ノ         l、E ノ <   あと割れ厨は氏ね!!
               レY^V^ヽl   


Q.結局ヒロインって誰?
      ____
     /_ノ ' ヽ_\ フェルトちゃんで間違いないお!
   /(≡)   (≡)\   彼女はとっても健気でいい子だお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \    億千の巡り合いの中で出会えたなら、俺の嫁にも欲しいくらいだお!  
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     / 
  /              \  まぁ俺にはソーマという嫁が既にいるんだけどな!!!!

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●) 頼むから黙っててくれ ・・・
 |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
  |       /( ○)  (○)\
  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ウッ!
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─−  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【エルス】劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) A wakening of the Trail...
「機動戦士ガンダム00の劇場版本日公開!!」 という事でさっそく見に行ってきました!! ...続きを見る
失われた何か
2010/09/19 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる