Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 クロスボーンガンダム X-3

<<   作成日時 : 2010/07/08 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ならば海賊らしく!ベルナデッドは頂いていく!!

画像

ROBOT魂 クロスボーンガンダム X-3

ROBOT魂SIDE MSに『機動戦士クロスボーンガンダム』からラインナップ第3弾として
木星帝国との最終決戦に投入されたX-3が登場!

X-1・X-2改に続き、X-3までラインナップさせる辺り、ROBOT魂の攻めの姿勢が伺える分、
先行発売のX-2改では無駄な解釈が入り、ガッカリした一面もあったことから
X-3で得られる満足感はいか程か……と、好奇心で購入しましたが、
内容がよく詰まっているので、プレイバリューは前者の2機に比べて広いものであると感じました


画像

SIDE MS★パッケージ

ブリスターに収められたクリアーパーツのエフェクトが覗き、一見何も問題なさそうに見えますが、
後述するムラマサ・ブラスターのスカルレリーフが片面しか塗装されていないので
(塗装されていない面はブリスター越しには見えないため)開封してからガッカリくる可能性が大です

それさえ除けば、全体的に塗装面も安定しているため、箱選びする必要はないと思います


画像

セット内容

・X-3本体 ・スラスター×4 ・ビームザンバー ・バスターガン ・ビームサーベル×2
・ヒートダガー×2 ・ムラマサブラスター ・ムラマサブラスター用ビーム刃×2
・ムラマサブラスター用大ビーム刃 ・フェイスオープン状態頭部 ・交換用手首 左右各×2


やはり魅力となるのは 武装のクリアーエフェクトパーツの数々で、
鮮やかなクリアーピンクが満足感を煽ってくれます
交換用手首のI・フィールドハンド再現用の平手も、表情があってなかなかいい感じです


画像

画像

スラスターを背部に装着したX-3本体

造形自体はX-1から大きく変更はないものの、カラーリングが明るい配色になり、
塗装精度も上がっていることから、全体的にかなり綺麗な仕上がりになっています


画像

頭部 カメラアイがメタリックグリーンで塗装されており、目力のあるイケメンフェイスになっています
この塗装は今後のシリーズにも継承してもらいたいところ!


画像

フェイスオープン状態は頭部の差し替えで再現

ちなみにガンダム状態時の頭部には軟質アンテナ フェイスオープン頭部には硬質アンテナが装着されており、
それぞれ取り外して付け替えることができます


各部の可動ポイントやギミック説明をば

画像画像

画像画像

基本的に可動性能はX-1などと同じなので抜群の可動力を持っています
腹部には仰向け反りできる可動ポイントがあり、大きく状態を反らすことが可能
腰もグイグイ回すことができるので、ハッタリの利いたポージングが楽しめます


画像画像

膝関節も十分な可動範囲を誇り、足首の可動ポイントも健在
股関節の開脚も思いっきり開くことができるので、大胆なアクションポーズが決まります


画像画像

画像

左右の腰にはビームザンバーとバスターガンをマウント可能
腕部にはI・フィールドハンド再現ギミックとして、カバー展開ギミックを搭載


以下、武装紹介と共にブンドド

画像

画像

画像

画像

バスターガン!


画像

画像

バスターガンとビームザンバーを合体!ザンバスター!


画像

画像

画像

ビームザンバーには、X-1同様のクリアーパーツが付属
クリアーピンクのエフェクトが虚空を切り裂く!


画像

画像

ヒートダガー!
スリッパ裏に接続して特徴的な飛び蹴りポーズを再現だ!


画像

ムラマサ・ブラスター ブラスターモード!

スカルレリーフが片面しか塗装されていないため、手抜き感が満載な上に
グリップと持ち手のサイズがやや合わないため、少々持たせづらいのが残念


画像

画像

画像

ムラマサ・ブラスター ソードモード!迫力満点のビーム刃を装着して再現!


画像

画像

画像

安心したよドゥガチ!あんたはまだ人間だ!


画像

画像

画像

ビームサーベル!


画像

ムラマサ・ブラスターの先端に大ビーム刃を装着

とんでもない長さになるので、その分ケレン味が出てカッコイイのですが、
手首が武器の重さに耐えられず、ややヘタってしまうのが難点


画像

画像

画像

クラックス・ドゥガチ!あんたがどう思っていようと・・・俺の方は戦争をやってるつもりなど、なーーーいっ!


画像

ついに出揃ったクロスボーンガンダム達!
素体は各機同じものの、それぞれ異なる武装とカラーリングが魅力


画像

少々不満点はあるものの、豊富な武装とエフェクトクリアーパーツに合わせて、
ガシガシ動かせる可動性能を持っているので、個人的には大いに楽しめました
店頭価格の値段も比較的2000円台前半となているので、このボリュームなら買って損はないと思います

ただやっぱりスカルレリーフの手抜き塗装だけは納得がいかない……
F91の時のように、コストを削減した結果が顕れたのでしょうか

まぁそれを差し置いても、遊び倒すには十分なプレイバリューを持っていることは確かです!


以上 ROBOT魂 クロスボーンガンダム X-3 でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フェイスオープンした時の顔が怖いです(^^;)
これじゃあトビアが始めて口開けた
X1を見て叫んだのもわかる気が・・・・・

Iフィールドを腕に搭載していることから手の甲に
丸い部分があるのが地味に好きです。
カラーリングが明るいのはトビアの性格が反映しているのでは
ないのかと、この写真を見ながら思いましたね。
ミスターZ
2010/07/10 21:28
>>ミスターZさま
>フェイスオープンした時の顔が怖いです(^^;)
強面ですねw通常のガンダム頭部がイケメンなだけに、余計に際立ちます。

>カラーリングが明るいのはトビアの性格が反映しているのでは
ないのかと、この写真を見ながら思いましたね。
個人的にもこのカラーリングは鮮やかでグッときました。最近のロボタマは塗装精度が目を見張る勢いで上がってきていますな!
berber
2010/07/12 00:09
ROBOT魂 クロスボーンガンダム X-3 Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる