Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC クシャトリヤ 制作日記その2

<<   作成日時 : 2009/12/06 19:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

人生 知ることよりも忘れていくことの方が多い――絶望した!

通勤電車が止まるわ 仕上げなきゃいけない書類に追われるわで
なんだか踏んだり蹴ったりな1週間だったberberです

ああ 年忘れの準備なんてできていないッ!



【 レビュー記事紹介 】


片手にニッパーさまにて
SD 張郃ザクVの完成レビューが掲載されています!

なんという高級感と存在感……制作お疲れさまでした!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

画像


HGUC クシャトリヤ 不定期制作日記その2
今日は腕部の制作過程を掲載します



画像


なんかもう様になってきてない?ギブアップしていい?
MG Vガン発売までになんとか形にしたいと今更ながら宣言


画像


肘関節は90度まで曲がります

最近のHGUCにしては少し寂しい感じだけど
装甲と関節が干渉するのでこれが限界か


画像


肩は装甲部分から水平までスイング可能

おそらくバインダーもあるだろうから
ここまで可動させることは難しいかもしれませんね


画像


4本のバインダーアームは各部ジョイントが可動して
フレキシブルに角度を調節することができます

アーム自体にストッパーがあったりと なかなか考えられてる模様


次回は脚部の製作を掲載します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 先生 時代考証まちがえてます 】


久々にガンダム戦記に戻ってきたら
UC0087のMSまでが配信されててお祭りになってた

画像


武装が魅力的だったのでDLCに手が伸びた
Mk-Uのエゥーゴカラー

DLC MSは高性能なのはいいんだけども
CAPが低すぎてカスタマイズの幅が狭すぎるのが難点
おまけに購入ポイント300万越えとか どんなプレイだ


まぁ俺は高機動型ゲルググのライデン機と
ドムキャノン複砲仕様さえあれば他に何もいらない



画像


PSP ガンダムVSガンダム NEXT Plusは一応購入予定
ボーナス出たらの話だけどね


色々と前作からボリュームアップされてどうなってるのか
正直もうVSシリーズは食傷気味だったけれど
噂のユニコーンがどんな機体に仕上がってるのかも楽しみ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 タンドリーチキンブルゴーニュ風味でございます 】


大変遅くなりましたがご要望があったので
ROBOT魂ダブルオーガンダム セブンソードと
トランザムライザーセットのオーライザーを合体させてみたよ

コンバインOK?


画像


画像


合体自体に何の問題はなし

ただやっぱり色が違うのでこれをどう説明するかは……自由だ!


画像


画像


画像


もちろんトランザムライザーセットのオプションも流用おk

実質 セブンソードでダブルオー本体が完成したようなものだから
トランザムカラーでセブンソード版ダブルオーを出せば
トランザムセットを買った人の不満は解消されるかも――

……って!一体ロボタマだけで
何体のダブルオーを出すんだって話になっちゃうんだけどね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 今日の製作のお供 】


年に何回か自宅で開催するシリーズものDVDを見倒す祭り
今年も締めに近づいてきて何をセレクトしようかと迷っていました

キャメロン祭りにキューブリック祭り
バットマン祭りにクレヨンしんちゃん祭りとやってきましたが
今回はルパン三世祭りってことで 個人的にいくつか選んできました


今回見倒した作品は全6本

・くたばれ!ノストラダムス
・ワルサーP38
・DEAD OR ALIVE
・炎の記憶 東京クライシス
・お宝返却大作戦
・アルカトラズコネクション



敢えてカリオストロを選ばなかったのは俺の意地


その中で最も個人的に印象に残ったのがこちら

画像


ルパン三世 DEAD OR ALIVE

96年に劇場公開
作品系列ではノストラダムスの次に当たるのが本作


なぜ印象に残ったのか――というのも
ストーリーの流れだけで見れば他にもいい作品があるんですが
(お宝返却とか炎の記憶とか)

この作品 モンキー・パンチが初監督した作品で
作風も他のルパン映画とは一味違った展開が特徴
何よりも他のルパン映画にはない
スピーディーで爽快な演出と作画がすばらしいと思いました

それに加えてアクション主体の内容であるにも関わらず
きちんとヒロインのオーリのラブロマンスも抑えてあるのが魅力


一度エンディングまでいけばすんなり見れてしまうんですが
随所にある伏線をきちんと読み取って紐解いていくとあら不思議
画面の見えないところで ルパンが実に計算高い行動を
していることに気付くことができます


出演声優陣も大御所ばかりの面子で
高山みなみに古谷徹 銀河万丈や千葉繁と錚々たるメンバー


やっぱりこの頃のルパンは勢いがあった!と思える作品です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トランザムカラーと7剣のレビューありがとうございます!
トランザムライザーの色で本体色が赤と薄い紫だったのでお願いしましたが違和感ハンパないですねw
とりあえず購入は決めました(これで再々販したら涙目(;ω;))
これからも頑張ってください、ありがとうございました
bashi
2009/12/08 12:15
>>bashiさま
コメントどうもです!参考になりましたでしょうか?

いずれ再々販はしてくれると思いますよ。ちょっとお高いけど、トランザムライザーセットはオプション(ビームエフェクトパーツ)目当てで買う気持ちでいればいいかもしれませんね。
berber
2009/12/09 11:22
HGUC クシャトリヤ 制作日記その2 Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる