Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 ターンエーガンダム

<<   作成日時 : 2009/11/18 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

ガンダムにお髭はありますか?ありません!

画像


ROBOT魂 ターンエーガンダム



ROBOT魂 SIDE MSシリーズにターンエーの風が吹く――
ターンXに続いて商品化された お髭のホワイトドールがお出ましです

何をもってターンエーシリーズがロボタマに投入されたのか
今でも時々首を傾げることがありますが
いちファンとしてはターンエーとターンXが揃って最高な気分です

この調子でバンダイが乱心してくれればこっちのもんで
ゴールドスモーとカプルまで出してくれと言わんばかりだぜ(出ないだろうけど)



画像


パッケージはいつものロボタマ標準サイズ

ダブルオーシリーズでよく見かけたパッケージラベルは
もうすっかり息を潜めたなぁ…


画像


セット内容

・ターンエーガンダム本体
・ビームサーベルラック 左右各×1
・ビームサーベル ×2
・シールド
・ビームライフル
・背面ラック
・交換用フェイスガード
・交換用胸部
・交換用大腿部 ×2
・交換用ふくらはぎ ×2
・交換用手首 左右各×2




不思議なことにターンエーの代名詞であるハンマーは付属せず
交換用のスラスターベーンが付くという 何とも微妙なオプション
月光蝶パーツが付いていていたら言うことなしだったけど
とりあえず基本のセットで収めている感じ

交換用フェイスガードとは交換用の髭のことで
軟質のものと硬質のものを選択して取り付けます
ちなみに撮影で使ったのは硬質のお髭



画像


画像


その独特なフォルム故 立体化されることが珍しいターンエーですが
MGで傑作的キットを生んだ技術を存分に活かしてフィードバックさせ
シド・ミードの工業デザインを崩すことなく再現

白い面に多数のモールドが彫ってあるため
いささかディティール的に味気ない印象を受けますが
気に入らなければ自分の手でスミ入れして解決してもいいでしょう



画像


頭部周辺 

MGターンエーがミード画+カトキリファインだったのに対し
髭のラインや目元が非常にTV版に準じているのが特徴

額のターンマークが鮮やかなグリーンで塗装されています



画像


流線形の脚線美もMG譲りの再現度
ターンエーはやはり脚部から煽るのがカッコイイ


画像


脚部スラスターベーンのメカニックを再現


画像


パーツ交換により 劇中序盤のナノスキンが堆積した状態も再現

正直 これはいらなかったと思う!




それでは各部の可動ポイントなど

画像


首元はボールジョイントで 気持ち上方向へ仰げます


画像


十分な可動域を持った肘関節に加えて――


画像


画像


MG同様 肩アーマーが独立して可動し
腕の動きの妨げにならないよう配慮されています

おかげで肩関節も水平にスイング可能


画像


今までのロボタマにはなかった 手首のボールジョイント接続
手首元での微妙な動きに一役買い 武器を自然に持たせられます


画像


腰は障害もなく余裕で回転し 屈み込みや仰け反った角度にも対応

ただ気になったのが 遊んでいる内にこの腰の接続が緩くなり
素立ちでも腰が傾いてしまうようになってしまったことが残念



画像


現時点でロボタマシリーズ最強の開脚力を誇る股関節
スムーズ且つ大胆に開くぞ!



画像


膝は二重間接で文句なしの可動力

他のMSに比べ ターンエーは膝関節の位置が高めにあるのが特徴
おかげですっきり曲げることができます


画像


ふくらはぎ横に当たる脚部装甲部分も僅かに可動
足の動きのメカニズムが伺えます


画像


設地面積で少々頼りないスリッパですが
足首から爪先・踵と2箇所が可動してアシストします


画像


大胆に曲がる下半身を活かしての膝立ち

動かす際にはサイドーアーマーのポロリに注意 よく外れます



画像


画像


武装はそれぞれ 背面ラックを背中に取り付けてマウントが可能

劇中で一体どうやってマウントさせていたかは未だに最大の謎


画像


劇中同様 ライフルを上部グリップで横向きにマウントも可能


画像


画像


ビームライフルは銃床がスライド展開し フル出力モードを再現


画像


画像


シールド背面のグリップがMG同様にスライドし 携行時の接続に役立ちます


画像


コアファイターは着脱可能 残念ながら変形はオミット



画像


ビームライフル!


画像


画像


画像


戦いの歴史は 繰り返させません!



画像


ビームライフル フル出力!


画像


ビームサーベル!


画像


画像


画像


人が 安心して眠るためには!


画像


胸部ミサイルベイハッチはパーツ交換で展開状態を再現
中にはもちろん弾頭が仕込まれています

やったぜフラン砲のビームドライブ展開ギミックはオミット


画像


このホワイトドールには 天を灼く剣があります!


画像


人の英知が造った物なら 人を救ってみせろ!!


画像


ホワイトドール 洗濯任務に出動



画像


どうしてこんな物 作ったんですよぉー!(GJ的な意味で)


画像


来たかい!弟!


画像


画像


画像


ギンガナム「純粋に戦いを楽しむ者こそ!」
ロラン「自分を捨てて戦える者には…!」



画像


軍靴の記憶――



抜群の可動性能と遊びやすさが両立
まさにロボタマの面目躍如となったターンエーガンダム

少々セット内容やサイドアーマーのパーツポロリなど
目を瞑らなければいけない部分もありますが
それを除けばMGとは違ったカッコいいホワイトドールになっていると思います



以上 ROBOT魂 ターンエーガンダム でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 靴
ROBOT魂 ターンエーガンダム Re:Mixed TOY JUKE!/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/04 02:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい可動範囲。
ターンAの核弾頭発射シーンは印象に残ってます。
えらくビームサーベルが細っこかったのも・・・
82式
2009/11/20 00:11
>>82式さま

コメントどうもです!
核弾頭を胸に隠し持っていても、それで誰も殺すことがなかったロランはいい奴です。

サーベルは細かったですね。Xを観た後だったからあの細さは新鮮でした。
berber
2009/11/22 13:26
ROBOT魂 ターンエーガンダム Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる