Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG ゴッドガンダム(リテイクレビュー)

<<   作成日時 : 2009/05/25 00:46   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

誰が何と言おうと 俺のファースト・ガンダムはGガンです

画像

MG ゴッドガンダム

『機動武闘伝Gガンダム』より 主人公ドモン・カッシュが駆るMF

第13回ガンダムファイト 香港決勝リーグ戦を直前に
ギアナ高地で東方不敗と決死の死闘を繰り広げていたドモンの元へ届けられたネオジャパンの最新鋭機で
その性能はミカムラ博士により ドモンの格闘家センスを存分に引き出すようにチューニングされている

明鏡止水の境地へと達したドモンの感情の昂ぶりをモビルトレースシステムが感知し
機体の真価を引き出すハイパーモードが発動することにより人機一体の性能を発揮することができ
未来世紀において最強の名を馳せたMFである――


かなり駆け足で制作してしまったため いつもの製作日記はありませんが(その分だいぶ手抜きしてます)
お値段も安かったせいか 密度のある内容でお得感でいっぱいです

発売自体は少し古いキットですが 『アクションフレーム』と銘打ったMFならではの可動性がウリで
このGガンシリーズで培ったフレーム構造のノウハウは 後のMGキットのラインナップに脈々と受け継がれています


画像

画像

さすがMG 1/100にしては小振りなサイズですが プロポーションは破綻することなく纏まっています

機体各所の黒いラインは付属のシールで補完できますが今回は適当に黒で塗りつぶしちゃいました
他にも部分塗装箇所がそれなりにありますが今回はバーニアの内部は塗装していません


画像

頭部アンテナは 硬質タイプのものと柔らかいものの2タイプが付属 今回は硬質タイプで制作しています

顔だけに限れば旧1/100の方が圧倒的にシャープでかっこいいかな


画像

アクションフレームと銘打ってるだけあり その可動範囲は現在のMG水準に匹敵する程
ただ関節の締め付けにビスを多用してるので スムーズに動かせるかと言えばその逆です
ポーズを取らせる際には 何だか気難しい扱いになってしまいます


画像

現在のMGで標準装備されてる 肩ブロック引き出し構造の原型とも言える接続部分の引き出しギミック
前方向への可動範囲が拡大します


画像

下半身の関節の可動範囲も 楽々と膝立ちができるレベル


画像

マシン・キャノンはカバーが開閉します


画像

レッグスラスターカバーも開閉


画像

背部エネルギー発生装置は勿論 イメージ通りに展開しハイパーモードを再現!
日輪エフェクトパーツが欲しいぞ!


画像

胸部のマルチエネルギープライヤーは キングオブハートのマークを模したジュエルシールで再現


画像

画像

スリッパ裏のパーツは通常のプラスチック材質でなく対摩擦性に優れたゴムのようなパーツが使用され
可動ポイントによって接地性能が向上


画像

画像

脅威のバランス性と接地性で 片足立ちも余裕
股関節は普通にポリキャップ接続なので あまり開脚性は望めませんが ある程度の自由はあります

表情付きの平手も左右共に付属し こちらもスリッパ裏の素材と同じパーツです


画像

コアランダーは背部から着脱可能
キャノピー部分は塗装必須だけど もうちょい濃い緑にすればよかったかも……


画像

画像

画像

バァアアルカンッ!!


画像

ビームソード(ゴッドスラッシュ)は しなったクリアーグリーンのパーツで再現


画像

グリップは左右の腰アーマーに装着


画像

画像

ゴッドスラッシュタイフーン!


画像

ハイパーモード 発動!


画像

マルチエネルギープライヤーのカバーを奥に押し込むことで 腕組みポーズがこなせるぞ!


画像

人の恋路を邪魔する奴は!馬に蹴られて地獄に落ちろ!!


画像

プロテクタークロウは前後に可動し クロウ部分が展開
ゴッドフィンガーは専用のマニピュレーターに差し替えて再現だ!


画像

俺のこの手が 真っ赤に燃える!

画像

勝利を掴めと 轟き叫ぶぅ!

画像

ばぁあくねつ!ゴッド・フィンガァアアアアア!!

画像

ヒィィイイト・エンドッ!


画像

画像

我が心明鏡止水 されどこの拳は烈火のごとく!


画像

流派・東方不敗が!

画像

最 終 奥 義 !

画像

画像

石 破 天 驚 拳 !!

画像

画像

画像

関節フレームのビス止め箇所の多さや部分塗装が必要な箇所など 若干作りづらさが目に付くキットですが
それでもパーツ数は比較的少ないので安さに託けて勢いで作れてしまうキットです

流石に最新のMGのアクション性と比べると見劣りする部分も出てきますが
『アクションフレーム』で当時実現したかったことは十分に活かされて現在のシリーズに受け継がれていますね


以上 MG ゴッドガンダム でした!2:02 2010/03/07

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、模型雑誌に、劇中に登場していたドモンフェイスが付属していたのを思い出しました。
スゴイ演出でしたね。
Vガンダムの機体はでないですねー。人気ないのかな?
ひるま
URL
2009/05/25 21:52
>>ひるまさん
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。
ドモンフェイス……B-CLUB製の物でしょうか?おそらくあの形で飾る人は、真のガンダム・オブ・ザ・ガンダムの称号を持つ人間でしょう(笑)
Vガンの機体はそろそろMG化されてもいいんじゃないかと思いますが……MG V2アサルトバスターとか、夢のまた夢の話かもしれませんね。ガンダムDXもMG化してくれ!って思いますけどね
berber
2009/05/26 00:07
はじめまして!!
自分もゴッドは大好きです。
まさに「ガンダム・オブ・ガンダム」!!
最高&最強です。
模型誌のドモンフェイス、購入したの覚えてます(笑)
自分もそろそろVガンダムかガンダムXがMG化されることを期待する一人です。
shinGP01
URL
2009/06/01 10:20
>>shinGP01さま
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。
俗に言う平成ガンダムって、WやGはさておき基本的にMGでは立体化に不遇なんですよねー……リアルタイムで見た作品が多いのでもっと出せよ!って感じなんですけどね。
V2にガンダムX(ディバイダーとはコンパチ仕様)にDX、そしてターンX。個人的にこいつらが新しくMG化して欲しい機体筆頭ですwww
berber
2009/06/01 23:00
MG ゴッドガンダム(リテイクレビュー) Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる