Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG シナンジュ ver.Ka.(リテイクレビュー)

<<   作成日時 : 2010/03/19 17:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 2

ただ認めて 次の糧にすればいい それが大人の特権だ――!

画像

MG シナンジュ ver.Ka.(特装版バズーカ&リテイクレビュー)

『機動戦士ガンダムUC』より可能性を摘み取る紅
棄民の王にしてシャアの再来ことフル・フロンタルが駆るシナンジュです

U.C.0094年 アナハイム・エレクトロニクスから「袖付き」が強奪した サイコ・フレーム搭載型の試作MS
後のユニコーンガンダムへの開発へフィードバックされたシナンジュには
機体のムーバブルフレームの一部にサイコ・フレームが使用され
パイロットとの間に高度なインターフェイスを形成することができる

そのためにNT専用機でありながらも 武装は全て近接格闘兵装と通常火力兵装のみに特化され
パイロットのフル・フロンタルのずば抜けたNT能力を用いて 圧倒的な機動力と殲滅力を誇る機体となった――


実はシナンジュのリテイクは今回を含めて3回目になります 1回目は組み立て当時 2回目は特装版発売日
3回目の今回はアニメ開始に伴って火がついたUCフィーバーに中てられ
熱の冷めぬ内にやろうと思い立ち 前回のレビューでは手が回らなかった細部の説明も含めて
リテイクと銘打つも焼き直しに留めないレビューを目標に撮影してみました

とは言うものの 長い間飾っていただけあってかなりくたびれた状態だったために
結果が伴っているかどうかは果たして微妙なところ(←ヲイ


画像

画像

キット化に伴いカトキハジメの手によって絶妙なバランスで曲面構成が図られた巨体は凄まじいボリューム

プロポーションはジオン系MSのマッシヴなラインと 本編での設定を裏付ける連邦系MSの意匠を合わせた
あの「サザビー」を連想させる重MSといった感じです

胸のネオ・ジオンの紋章や手首等の装飾は付属のシールか水転写デカールで補完できます
但しどちらもやはり耐久性が目に見えているので 一番いい方法はやはり塗装することでしょうか
今回はシールを使用して再現しています


画像

巨体に反して頭部モノアイのサイズはMGでも最小サイズ
一応WAVEのH-EYESグリーンに換装してありますが よっぽど下から覗き込まないとうまく見えません


画像

コクピットハッチ開閉ギミック 中には「裸の男」の意味を持つフル・フロンタルが


各部の可動やギミック説明

画像画像

大型キットですが その可動性はMGで培ってきた技術が惜しみなく投入されています
肘関節はバッチリ曲がる上に肩関節の自由度も抜群 五指は全て独立可動します


画像画像

おなじみの肩関節ブロックの引き出しギミックも搭載し 腕の可動範囲の拡大に貢献しています
腰も動力パイプが周りにあるものの 不自由のない範囲で捻ることが可能


画像画像

膝関節も重MSというイメージを覆す程の可動域で大胆に曲がります
さらに股関節は左右独立してスライド機構が内蔵 脚部の可動範囲をさらに拡大します


画像

股関節から大きく開脚することが出来るので飛び蹴りポーズも余裕でこなせます
ポリキャップレス接続でこの可動域は もはや最強と言わざるをえないぞ!


画像画像

天使の翼のようなメインスラスターカバーは中央のスラスターブロックが引き出すギミックを搭載
脛の上段アーマー部はサイドスラスターカバーになっていてアームを跳ね上げることでフレキシブルに可動します


画像

専用武装のビームライフル&シールド&特装版付属のバズーカ

バズーカは伸縮可能な砲身とスコープ部分 取り外し可能な弾倉部分から構成されています


画像

シールド裏にはビームアックスの収納アームやグレネイドランチャーの砲身を装備可能
接続アームが少々厄介な形状で カッチリ装甲にマウントさせるのが難しい機構になっています

一応 ショルダーアーマーのマウントアームを引き出してシールドを懸架させることも可能ですが
こちらもあまり安定しているとは言えないのが残念


画像

ビームサーベルのグリップは腕のアーマーに収納され カバーを跳ね上げることでビームトンファーを再現できます


画像

画像

ビームライフル・バズーカ共にスコープを外して腰のマウントラッチに装着可能


画像

画像

ビームライフル!
ロングバレルなので若干持たせづらいです 2基のカメラスコープはクリアーパーツで再現されています


画像

画像

画像

シールド裏のグレネイドランチャーをライフルの銃身に装備させることも可能だ!


画像

ビームサーベル!発振パーツは波打った形状のものが付属


画像

二刀流!


画像

画像

ビームトンファー!


画像

ビームアックス 高出力サーベルモード!


画像

ビームアックス アックスモード!


画像

グリップを連結させてナギナタへ!


画像

さらにビームアックスはシールド裏に装備した状態でアームを回転すれば 直接発振させることも可能だ!


画像

そして特装版の特典であるシナンジュ専用バズーカ 砲身が伸縮展開するとかなり大きな武装になります
重さも災いして持たせ辛いの一言に尽きる


画像

画像

画像

グレネイドランチャー同様 ビームライフルにもバズーカを装着可能!
ただでさえ持たせにくい武装が重量アップしたために 片手では到底保持できない重さになっています

幸いセンサー部分にフォアグリップが付いているため両手持ちで構えさせることができます


画像

さらにバズーカの砲身はシールド裏にもマウントが可能
これもまたシールドが重たくなって構えさせ辛い武器ですが 迫力だけは物凄いことに


「デブリの中をこのスピードで飛ぶなんてあり得ない! 先頭の1機は後続機の3倍の速度で接近中!」

画像

見せてもらおうか 新しい『ガンダム』の性能とやらを!


画像

画像

画像

画像

ニュータイプ――それは一過性の力……即ち 若気の至り!

画像

画像

大佐にナギナタを使わせるのか……!?


画像

作り応えのあるボリュームにプロポーション・可動性・ギミック どれをとっても高密度で
ver.Ka.超大型キットの名に違わぬ傑作MGだと思います

特装版バズーカも単体で見れば非常にボリュームのある武装で満足度は高いです

ガンプラ初心者にはとてもオススメできる代物ではないけれど やはりこの存在感は特別
今回は焼き直しの焼き直しになりましたが この充実した内容はすばらしいの一言です


以上 MG シナンジュ ver.Ka.(リテイクレビュー) でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
UCシリーズの完成度は高いですね、
シナンジュのバスーカは手に入れ損ねて
今では非常に困っています(^^;)
シナンジュは原作では2機作られているらしいので
もう1機はどこへいったのやら。
バンシィみたいに話の中で出しても
悪くなかったような気がします。
ミスターZ
2010/03/20 12:52
>>ミスターZさま
>シナンジュのバスーカは手に入れ損ねて
>今では非常に困っています(^^;)
そういう自分はガトリングガンを入手し損ねていますorzでもボリュームだけで見るならガトリングより満足度は高そうな気もします。MGでクシャトリヤがもし出るなら、その時に付属してもらいたいですね
berber
2010/03/21 03:36
MG シナンジュ ver.Ka.(リテイクレビュー) Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる