Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG Ex-Sガンダム

<<   作成日時 : 2009/04/09 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

過去ものレビュー 今日はMG Ex-Sガンダムです

画像


MG Ex-Sガンダム


小説「機動戦士ガンダムセンチネル」より
主人公 リョウ・ルーツの駆るEx-S(イクスェス)ガンダム

Zプロジェクトの一環として アナハイム・エレクトロニクスが開発した
Sガンダムの全ユニットを統合システム化した形態であり
Extパーツの追加によって 長距離巡航形態のGクルーザーモードへの
変形を可能にした TMS(可変MS)の集大成的MS

機体各所に装備された武装も強力で
準サイコミュデバイスであるインコムやリフレクターインコムの他
MSの無人機動化を目的としたOS 
ALICE(Adovanced-Logistic-Inconsequence-Cognizing-Equipment
=発展型論理・非論理認識装置)システムを搭載し
U.C.0087当時の先進的な技術力を集約したMSである―――


MGでのキット化はもう随分昔のことですが 
それでも現在のMGラインナップの中では
未だに他の追随を許さない大型キットの最高峰であり 
その制作も一筋縄ではいかないほど ボリュームのあるキット内容でした

出自が小説という媒体なだけに 映像化されていない点もあることや
「センチネル」の持つ 一種独特のストイックなメカニックデザインから
いささか規格外的な存在であることは確かです

なお MGではSガンダムもラインナップされてますが
Ex-Sガンダムにおいて Sガンダムの特徴である3機分離のギミックは
作品の設定上からオミットされています

制作したのは08年の秋で
完成した当時にパーツを破損してしまい
レビューが先延ばしになっていましたが
ようやくリペアすることができました


画像


もう撮影スペースがギリギリです

その巨体故に付属のディスプレイスタンドの上で組み上げていくという
制作過程からして規格外なEx-S

しかしながら そんな制作の苦労をも吹き飛ばす濃密なボリュームが
このEx-Sガンダムの最大の魅力です


画像


画像


画像


背部の巨大なブースターパックとスラスターでお腹いっぱいです
センチネルのストイックなメカニックを象徴するかのようなデザイン

主な部分塗装は胸部Iフィールド・ジェネレーターのシーカーと
テールスタビライザーのセンサー部分

他 付属のデカールとユニコーンガンダムの余剰シールなどで
アッセンブリをしました

左右のプロペラントユニットを支えるアームの保持力がイマイチで
すぐにヘタってきてしまうのが難点です


画像


バストアップ

頭部のアンテナがかなり細い上に変形機構も兼ね備えているので
組み立てなどの際には特に破損に注意が必要です


画像


超が付くほどの大型キットなので 可動性はあまり重視されていません

ですが腕周りの可動域はそれなりに優秀で
肘関節の可動の他に 肩関節が多少前後のスイングに余裕があります

Ex-Sはガシガシ遊ぶキットと言うより 半分はオブジェみたいなものですからね


画像


ニークラッシャー兼リフレクター・インコムホルダーの開閉ギミック
もちろん リフレクター・インコムは取り出せます
他にも頭部のインコムも取り外しが可能

リフレクター・インコム自体は 内部を黒で塗装する必要があります


画像


Ex-Sガンダムのメインウェポン
ビームスマートガン!


画像


ディスクレドーム部分やセンサーユニットは
付属のシールで補完するより塗装してしまった方が見栄えがいいです


画像


巨大な武装のため
銃身と股部分のマウントラッチからアームでサポートします
保持力不足でポロリ なんていう現象は発生しません


画像


巨大なMSに巨大な武装
ケレン味が出て物凄い迫力だ!


画像


腰部ビームキャノンは アームが回転
発射形態を再現可能!


画像


ビームサーベルは2本付属
薄いクリアーブルーのパーツが付属します


画像


グリップは膝のサーベルホルダーに収納可能


画像


付属のGコア
一応 機首や主翼に変形機構があります

Ex-Sの胴体にも もう一機Gコアが内蔵されています


画像


画像


圧 倒 的 じ ゃ な い か


そして待望のGクルーザーモードへ変形だ!

画像


面倒な複雑な変形過程を経て 何とか変形完了!

俺の組み立てが悪かったのか
ディスプレイベースと股間の接続が非常に悪く
変形にとても苦労しました


画像


こんなのが飛ぶのか と言わんばかりのシルエット

やはり映像化することが主眼とされていない小説作品出自のMSは
カッコいいカッコ悪いは別にして デザインが優先されているので
色々と夢が膨らみます


画像


画像


画像


緻密な情報量と巨大なスラスターユニット
巨体に凝縮された完全変形ギミック

これがMGクォリティだ!


画像


PG並みの膨大なパーツ量と群を抜く価格設定
加えて複雑な制作過程でなかなか手が出し辛いキットですが
それらを補って余りある存在感があります

旧キット故に 色分けはやや甘い部分がありますが
それらも比較的簡単に補完できるので
とにかく忍耐と根気 それと飾るスペースがあるなら
まだ作ったことない人にもぜひともトライしてもらいたいキットです


以上 MG Ex-Sガンダム でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
MG Ex-Sのボリュームは、やはりたまらないものがあります。
今月は久しぶりに再販されるので、買う予定にしています。
しかし、作るのにどれだけかかるか・・・(^^;
アーサン
2009/04/10 08:21
>>アーサンさま
コメントどうもありがとうございます

僕の場合は毎日少しずつ仕上げていったら、結局素組みだけで1ヶ月かかってしまいました
事前に制作時間を十分に確保しておかないと 途中で投げ出してそのまま放置プレイ――なんてことにもなりかねないと思うので、もし購入されるのでしたら、(冗談ではなく)覚悟しておいた方がいいですよ(笑)

またどうぞ遊びにいらしてください
berber
2009/04/10 18:35
MG Ex-Sガンダム Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる