Re:Mixed TOY JUKE!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG エールストライクガンダム

<<   作成日時 : 2008/12/21 15:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

過去物レビュー
今更ながらのMG エールストライクです

画像


MG エールストライクガンダム

それまでのMGキットの可動域を飛躍的に高め
アクションキットとして一つの到達点を打ち立てたと言っても
過言ではない傑作キット
おもちゃとしての内容自体は非常によくできています

バリエーションもバンダイお得意の色換え商法で
複数発売されており
素体が同じものなら ルージュにI.W.S.P.
そして今年になって よ う や く 発売されたソード&ランチャーストライク

さらにパーツとカラーリングチェンジで発売された
ストライクノワールとI.W.S.P.ルカス機もあり
現在のMGラインナップの一角が ほぼストライク祭りです
これをよしとするかどうかは 個人で片付けてくれ!

う〜ん…I.W.S.P.は今でもちょっと欲しかったりするな

確か種が放送されていたのが僕が高校生の頃だから
かれこれ5年ほど前に発売されたものですね
まぁ当時は部活ばっかで アニメなんてこれっぽっちも
観ていませんでしたが


画像


画像


素のままのストライク
極めてシンプルです

既に両肩のストライカーパックの換装ギミックが
搭載されているあたり この時期からランチャーとソードの
発売計画は持ち上がっていたんでしょうね

どうせなら最初から価格無視して
オールインワンなセットにしてくれた方が
よかったんじゃないの?


画像


抜群の可動を誇る 肩関節の跳ね上げギミック

これは革新的でしたね
今でもこのギミックを応用したものは
脈々と各シリーズのモデルに受け継がれています

画像


当然のように下半身も優秀

こんなに動くキット作っちゃったから
バンダイは自分でハードル上げちゃったようなものですね

画像


アーマーシュナイダー
折りたたんで腰のホルダーに収納できます
ナイフの刃自体は素の白いままなので
メッキシルバーなんかで塗ってやるだけで
見栄えが変わります

当初 西川君のジンを見事撃退した この近接戦闘用武装で
クライマックスの見せ場をやってくれるものだとばかりに思っていましたが
そんなことは 全然ありませんでした


画像


画像


エールストライカーパック装備

メインスラスターのディティールなどは
今見ると少しちゃっちいです
もう少しパーツ増やして こだわってもよかったんでない?

このエールストライク最大の不満が
ウィングとパックの連結部分のパーツ
数回動かしただけで すぐに噛合いがヘタってきます
パーツの受け側に瞬間接着剤を微量に流し込み
乾いてから組み合わせることで 何とかヘタりを解消させています


画像


ビームライフル
特筆すべき点はないですね 両手持ちもラクラク


画像


優秀な可動域のおかげで
パックに装備されたビームサーベルの抜刀ポーズも
難なくこなせます


画像


ビームサーベル

ちなみに撮影で使用したスタンドは
MG フリーダムに付属してきたものです


画像


で こちらがエールストライクに付属してくる
カタパルトを模した特製スタンド

電源ケーブルはリード線で再現され
コネクターも接続することができます


画像


こんな感じで出撃シーンを再現できます

スタンドのアームは4段階で角度を調節可能で
不要な場合は畳んで収納できてしまう
シンプルながらも考えられたものになっています


ってな具合のMG エールストライクでした

今後のストライク祭りとして考えられるものは
……ストライクブースター(?)あたりしか思いつかないけど
さすがにないわな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
MG エールストライクガンダム Re:Mixed TOY JUKE!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる